ブログトップ

山猿

cdghare.exblog.jp

降格圏転落

「J1・第6節、神戸3−2大分」(2009年4月19日@ホムスタ)

休日だったのでホムスタでサッカー観戦をしてきました。
e0042386_15123880.jpg
怪我人&出場停止連発で調子に乗れないトリニータですが、相手の神戸は前節で未勝利のマリノスに0−5の大敗。いくらトリニータがベストメンバーに程遠くとも問題なかろうと、チケット代以上にビールを飲み、たこ焼きを食う余裕をかましていたのですが、笑えない試合になってしまいました。
e0042386_15281618.jpg
前半7分におれがまったく期待していないデカシのヘッドで難なく先制しますが(場内掲示では金崎のゴールになっていた)、18分にウェズレイの緩慢なプレーから同点とされると、後半13分には左サイドを切り崩されて逆転を許す。25分にウェズレイがGKとの1対1を冷静に決めて追いつきますが、33分、田中英雄にドフリーのヘディングシュートを決められて万事休す。痛いではすまされない敗戦で、ついに17位転落となりました。
しかし神戸の得点者を見てください。茂木、石櫃、田中英雄…って数年に1点取れば上出来の選手に立て続けにゴールを奪われるとは、昨季、リーグ最強を誇った堅守は跡形もありません。GKが西川でなければ、さらに3点くらい入っていてもおかしくない試合だったし、これは重症ですな。
試合前、グッズ売り場にトリニータグッズも並べられており、優勝を祈願して青いだるまを買ったのですが、とりあえず今季は残留を願って目を入れることにします。
e0042386_15282725.jpg

[PR]
by the_leaping_hare | 2009-04-20 15:34 | Football
<< 長崎県佐世保市 第62代日本バンタム級チャンピ... >>