ブログトップ

山猿

cdghare.exblog.jp

スシボクサー

「WBA世界ミドル級タイトルマッチ」(2009年4月25日@ケーニッヒ・パラスト)
王者:フェリックス・シュトルム(ドイツ)vs同級14位:佐藤幸治(帝拳)

日本時間26日早朝、ドイツ・クレーフェルトで行われるWBA世界ミドル級タイトルマッチ。計量が行われ、シュトルムが158.98lbs、佐藤が159.64lbsでクリアしています。
e0042386_15562857.jpg
日本のボクサーが敵地に乗り込んで世界屈指の王者に挑む楽しみな世界戦。ほとんどの要素で圧倒的に上回る王者の優位は動かし難いところですが、挑戦者が確実に勝っているパンチ力、耐久力という要素は、この階級だけに大波乱を起こす可能性を秘めています。佐藤ほど“遅い”と、逆にシュトルムはやり難いのでは。
試合の結果と感想は、27日月曜20時からのWOWOWでの放送を見てから書きます。予想としてはシュトルムの大差判定勝ちとしておきます。
[PR]
by the_leaping_hare | 2009-04-25 16:21 | Box
<< 獅子醸造所 暫定王者ポンサクレック >>