ブログトップ

山猿

cdghare.exblog.jp

東西対決

今年のGWでおれの唯一の休日となる憲法記念日。米国時間5月2日、大注目の一戦がいよいよゴングです。

「IBO・Lウェルター級タイトルマッチ」(2009年5月2日@MGMグランド)
王者:リッキー・ハットン(英国)−四階級王者:マニー・パッキャオ(比国)
e0042386_3574275.jpg
WOWOWの生中継を見るために休みを取りました。ちなみに先程、日本時間午前2時頃に仕事を終えて帰宅し、今はWOWOWで「クラシコ」を見ているのですが、このまま寝ずに大一番を迎えるべきか悩むところです。
個人的には“東洋の誇り”パックマンを応援しています。勝つと思います。
ひとつ不安を挙げるならば、前回のデラホーヤ戦では142ポンドだった体重を今回、138ポンドに落としていること。シュガー・レイ・レナード、ロイ・ジョーンズJr.、そしてパックマンと戦った時のオスカー・デ・ラ・ホーヤ。ベストウェイトを超えるまでにクラスを挙げ、複数階級を制することでボクサーとしての才能を誇示した選手が、その後、本来の階級に戻した時に別人のように輝きを失ったという事例があるということです。常識破りのキャリアを踏んできたパックマンには該当しない単なる不安だと思っていますが。
e0042386_3481771.jpg
e0042386_3482645.jpg
e0042386_3483621.jpg
e0042386_3484592.jpg
e0042386_3485462.jpg

[PR]
by the_leaping_hare | 2009-05-03 03:49 | Box
<< 男の散り際 霧島酒造もう一杯 >>