ブログトップ

山猿

cdghare.exblog.jp

男の散り際

書店で表紙を目にして驚きを覚えて購入しました。
今回の紙プロはテーマが「男の散り際」。特集「死(引退)と再生(復活)」という構成で、“盟友”立嶋篤史による辰吉丈一郎へのインタビュー、特別寄稿が掲載されています。
残念ながらその言葉からは前向きな未来は見えてきませんが。
e0042386_16151013.jpg

[PR]
by the_leaping_hare | 2009-05-04 16:21 | Box
<< 風光る 東西対決 >>