ブログトップ

山猿

cdghare.exblog.jp

風光る

「G1・SSシリーズ風光る09・決勝」(2009年5月5日@岸和田競輪)
車番 選  手  所属  脚質
1  平原康多  埼玉  逃
2  小嶋敬二  石川  逃
3  伏見俊昭  福島  逃
4  佐藤友和  岩手  逃
5  神山雄一郎 栃木  追
6  合志正臣  熊本  追
7  武田豊樹  茨城  逃
8  新田康仁  静岡  両
9  山崎芳仁  福島  逃
想定周回:715・26・8・934
e0042386_432869.jpg
果たしてJKAと岸和田競輪はこの大会を中央競馬でいう「宝塚記念」とでもしたいのか、その存在意義がいまいちよく分からない新設のG1。G1といっても優勝したところでグランプリへの出場権は得られない。そんなら、G2じゃまずいのかね?ただ、優勝賞金は2,490万円と高額なため勝てばGPへ大きく近づくことは間違いないところ。

しかし、よくもこんなくだらん大会を設立しようと考えたものだね。G1は限られたレースだからこそ、そのタイトルに権威があり、トップ選手の激突もそこでしか見られなかったからこそ注目するのに、こうも同じようなメンバーの戦いばかりが乱発してしまうと、ありがたみなどとは程遠い。G1の冠、そしてトップ選手による競演の安売りとしか思えない。

そういうわけで、岸和田まで行くこともなければ車券も買いません。
予想だけは一応しておきますか。平原と武田の前後は一晩考えて選手紹介までには結論を出すとのこと。当地ダービーの優勝ですでにGP出場権のある武田の前回りと考えるのが妥当でしょう。北日本3車も競輪祭VでGP出場権を得た山崎が前回り。武田、山崎ともにラインでの上位独占を目論み、主導権が欲しい。関東と北が主導権を争うところを小嶋社長がドカンと一撃。マークの合志は病み上がりで追走困難と見て、相手は伏見。2=3ということで。
[PR]
by the_leaping_hare | 2009-05-05 04:44 | Keirin
<< SS王者 男の散り際 >>