ブログトップ

山猿

cdghare.exblog.jp

“KID”逮捕

5月14日、東京・葛飾の宮田ジムにてWBC世界フライ級王者・内藤大助と山本“KID”徳郁が初の合同練習を行ったようです。
TBSが介在したであろう繋がりの見えてこないコラボ。26日の「2大格闘技祭り」というのも、不愉快な中継になりそうですね。
e0042386_1775050.jpg
同日、別人の“KID”の不祥事が報じられました。

時事ドットコムより
「元WBCプロボクサーを逮捕=タクシー料金払わず逃走−大阪府警」
 運転手を脅してタクシー料金を支払わずに逃走したとして、大阪府警捜査一課と西成署は14日までに、強盗の疑いで、大阪市平野区背戸口、プロボクシング元WBC世界ランカーのトーレス・マルティネス・健文容疑者(21)ら2人を逮捕した。同容疑者は「間違いありません」と容疑を認めているという。
 ほかに逮捕されたのは、同市西成区千本北、元プロボクサー山本良貴容疑者(21)。
 逮捕容疑では、トーレス容疑者らは3月17日午後9時40分ごろ、堺市堺区内の路上でタクシーに乗車。大阪市西成区の路上に停車した際、運転手の女性(58)の腕をつかみ「金を出せ。命惜しないんか」と脅迫、女性が防犯ブザーを鳴らしたため逃走、運賃約6000円を支払わなかった疑い。(2009/05/14-23:50)

4月19日付で引退届を提出していた元WBC世界バンタム級11位・健文“KID”トーレス(大鵬)がタクシー強盗で逮捕されました。素材としては抜群のものがありましたが、素行の悪さが祟り、恵まれた才能を活かすことなく、このような形で世間を騒がせるとは情けない限りです。
元WBC世界Lフライ級王者ヘルマン・トーレス(メキシコ)を父に持ち、デビュー戦でメキシコ・グアダラハラに乗り込み、世界ランカーのリカルド・バラハス(メキシコ)と対戦。さすがに無謀で4回TKO負けしたものの、以後、破竹の8連勝。世界ランクに名を連ねると、06年8月27日、健文エスプロシボトーレスのリングネームで、池原信遂(大阪帝拳)の返上により空位となった日本バンタム級王座をIMPホールで三谷将之(高砂)と争うが、0−2判定負け。
連勝がストップしてからは、試合を組まれながらもキャンセルが続くなどあまりいい噂も聞こえてこず、結局はこの有様。現役中に起こした事件だけに、西日本協会会長も務める大鵬健文会長の管理責任も問われることでしょう。なお、健文は大阪・西成の天下茶屋小で亀田興毅の1年後輩、大毅の1年先輩でもある。
[PR]
by the_leaping_hare | 2009-05-15 18:01 | Box
<< 神戸上陸 ブンブン丸 >>