ブログトップ

山猿

cdghare.exblog.jp

上海じゃなくて有明

共同通信「47NEWS」より
「内藤、上海での防衛戦中止 26日に東京で代替開催」
 上海で26日に行う予定だった世界ボクシング評議会(WBC)フライ級チャンピオン、内藤大助選手(34)=宮田=の5度目の防衛戦が中止となったことが23日、分かった。興行をめぐり、宮田ジムと挑戦者側で交渉を詰め切れなかったためとみられ、26日に東京で代替開催する。挑戦者は同級10位の熊朝忠選手(26)=中国=で変わらない。
 日本ボクシングコミッションの安河内剛事務局長は上海開催が実現しなかった理由を「プロモーターの問題」と話した。
 内藤選手にとって海外で初めての防衛戦は、中国進出を目指すWBCの強い意向で決定。24日に日本を出発し、25日には上海で調印式と前日計量に臨むことになっていた。(2009/05/24 00:55)

お粗末というより不愉快ですね。TBSが絡むと碌なことがありません。内藤のV5戦が試合3日前にして、開催地が上海・盧湾体育館から東京・ディファ有明に変更になりました。試合会場や挑戦者のビザなどクリアしないといけない問題があるにも関わらず、あっさり代替開催が決まってしまうということにも、少々不信感を抱きます。
果たして、テレビに穴を空けなければ、それでいいのか。現地観戦を予定していたファンのことをプロモーターのMGプロモーション(宮田ジム)はどう考えているのでしょうか。
この試合が世界戦として唯一意味を持っていた中国開催という要素も失ってしまいました。指名試合を回避し、暫定王座を作られ、挙げ句はこのザマです。中国がダメになったから横浜アリーナのリングを貸してもらおうという行動を起こさなかったことだけは良心と見るべきなのでしょうか。単なる失態なのか、もしくは謀られたのか、それとも最初から計算尽くなのか。宮田ジムは本日24日に会見を行うとのことですが、こんなくだらん話題で「西岡vsジョニゴン」の邪魔をしないでおくれ。
e0042386_7131961.jpg

[PR]
by the_leaping_hare | 2009-05-24 07:00 | Box
<< WOWOW待ちの人は見ないでください モンテレー決戦前夜 >>