ブログトップ

山猿

cdghare.exblog.jp

雲林

5月30日に江戸川区スポーツセンターにて亀田和毅が日本選手と対戦して勝利したようです。メキシコでのプロデビューに始まり、早々と日本選手との対戦に踏み切るあたりは兄ふたりと少々異なるキャリアを歩んでいます。一部では三兄弟で最も才能があるとの声も聞きますが、おれはこの選手がプロになってからの試合を見たことがないので何とも言えません。ただ、写真を見る限り、アタマは三兄弟で一番悪そうです。顔で判断して申し訳ないですが。すてきなリングネームだったのに、4月22日付で本名に戻したようです。残念です。
しかしおもしろいポスターですね。無視しようかとも思いましたが、笑ってしまいました。
e0042386_625452.jpg
亀田の試合日なら目立たないと考えたのか、7月14日に開催されるWBC世界フェザー級王者・粟生隆寛(帝拳)の初防衛戦の会場がJCBホールから同じ水道橋の後楽園ホールに変更されたことが同日、帝拳ジムから発表されています。つい先日、宮田ジムが大失態を晒したばかりなのに、天下の帝拳がこれではかっこ悪いですね。相変わらずというか、変更理由の説明はなし。いかにも帝拳らしいです。
後楽園ホールの予定がJCBに変更になるというのなら理解できますが、その逆では…。JCBの使用料が高いというのはよく耳にしますが、帝拳だけに、しかも粟生が指名挑戦者を迎えての初防衛戦ともなれば、見栄だけでも強行しそうですけどね。いっそのこと、神戸でトリプル戦やればいいのに。二元中継なんて誰が喜ぶのでしょうか。
[PR]
by the_leaping_hare | 2009-06-03 06:14 | Box
<< Monster Left 愛なき世界 >>