ブログトップ

山猿

cdghare.exblog.jp

Welter Weight

挑戦自体、89年12月10日に後楽園ホールでWBA王者マーク・ブリーランド(米国)に挑んだ尾崎富士雄以来約20年ぶり。日本人が誰一人として届いていない階級の制覇なるか。早稲田出身として初の世界王者誕生なるか。不利と言われる戦いでこそ強さを発揮してきた男の一世一代の大勝負に注目したいと思います。王者の本拠地、ドネツ炭田に支えられたウクライナの工業都市・ドネツクに乗り込んでの挑戦。

「WBA世界ウェルター級タイトルマッチ」(2009年10月3日@ドルジュバ・スポーツパレス)
王者:ビアチェスラフ・センチェンコ(ウクライナ)vs同級15位:佐々木基樹(帝拳)
e0042386_335333.jpg

[PR]
by the_leaping_hare | 2009-09-03 03:05 | Box
<< 暫定王座 六甲山麓 >>