ブログトップ

山猿

cdghare.exblog.jp

“SUPER SIX”World Boxing Classic

今週末に開幕するSHOWTIMEによるスーパーミドル級トーナメント。
すごいですね、これ。
e0042386_16285254.jpg
参加選手は化け物のような戦績を誇る以下の6人。
★WBA王者:ミッケル・ケスラー(デンマーク) 43戦42勝(32KO)1敗
★前IBFミドル級王者:アルツール・アブラハム(ドイツ) 30戦全勝(24KO)
★元統一ミドル級王者:ジャーメイン・テイラー(米国) 32戦28勝(17KO)3敗1分け
★WBC王者:カール・フロッチ(英国) 25戦全勝(20KO)
★アテネ五輪ミドル級銅メダリスト:アンドレ・ディレル(米国) 18戦全勝(13KO)
★アテネ五輪Lヘビー級金メダリスト:アンドレ・ウォード(米国) 20戦全勝(13KO)

1回戦のカードは以下の通り。
10月17日
◆フロッチvsディレル@ノッティンガム、Trent FMアリーナ
◆アブラハムvsテイラー@ベルリン、O2ワールドアリーナ
11月21日
◆ケスラーvsウォード@オークランド、オラクルアリーナ

勝ち点制が採用されており、勝利2点、引き分け1点、敗戦0点。KO勝ちには1点のボーナスが加えられ、各選手3試合を行っての合計の上位4人がセミファイナルに進出する仕組みです。試合はすべて12回戦で、フロッチやケスラーが保持する王座も賭けられます。

米国と欧州をまたいで2011年春まで続く壮大な計画。
暫定王座の乱発で世界王座の権威が失われる中、今後の“世界における”ボクシングの方向性を示す一大イベントともいえるでしょう。
優勝予想は本命・ケスラー、対抗としてテイラーの意地に期待!としておきます。
[PR]
by the_leaping_hare | 2009-10-17 16:29 | Box
<< ソニック16号 WOW FES!HOMECOM... >>