ブログトップ

山猿

cdghare.exblog.jp

社長退任

果たしてこの難局を乗り切ることができるのでしょうか。Jリーグから巨額融資を受けることが決まったトリニータで、経営責任を取って社長が退任。経営をここまで悪化させたこと、そしてそれを隠蔽していた責任は小さくありません。同時に、この退任劇により、クラブの消滅の可能性も大きくなったと言わざるを得ないでしょう。
会見において「私はトリニータと結婚し、命を捧げるという思いでやってきました」というコメントがありましたが、これほどトリニータを愛した人もいなかったと思います。溝畑社長なくして、大分トリニータは存在しませんでした。トリニータを最後まで応援します。
e0042386_5573263.jpg

[PR]
by the_leaping_hare | 2009-11-21 05:57 | Football
<< 絶妙ハンバーガー Cártel de Medellín >>