ブログトップ

山猿

cdghare.exblog.jp

アブラハム“破れた”

e0042386_9562615.jpg
「“SUPER SIX”グループリーグ・ステージ1」(2009年10月17日@O2ワールド)
前IBF世界ミドル級王者:アルツール・アブラハム(ドイツ)○KO12回2分54秒●元統一世界ミドル級王者:ジャーメイン・テイラー(米国)

ついに開幕したビッグイベント“SUPER SIX”World Boxing Classic。
ベルリンでの開幕カードをWOWOWで見たのですが、驚き、呆れてしまいました。

1階級下から参戦してきたことを忘れさせるほどのパワーを見せて最終回にテイラーを沈めたアブラハム。腹立たしいほどに堅強なガードに、ラフなように見えて無駄打ちはなく連打で繰り出すショートパンチの威力が凄まじい。KO勝利のボーナスポイントも獲得、ステージ1を終えて俄然大会をリードする位置を確保しました。

が、一番の驚きは強さよりも、そのトランクス。
デザインとしては至って普通な白いトランクスなのですが、なんと6回あたりからチンコの部分が裂けてきた。あり得ない事態だが、もっとあり得ないのはWOWOW実況席だ。

高柳アナ:「あっ、アブラハムの白いトランクスのですね、ちょうど前のところ破れてるんじゃないでしょうかね」
浜さん:「ローブローで破れたんですかな」(テイラーは6回にローブローで減点1)
e0042386_1026018.jpg
アーサー王の“失態”はこれだけに止まらない。続いてはベルトラインが弛んできたようでトランクスがずり落ち始めた。なんと最終回には尻の上で縛って“応急処置”。その出で立ちでKO勝利、そしてガッツポーズ。
e0042386_1038884.jpg
どうもジョーさんはアブラハムのことが嫌いなようで、尻尾のように縛られたトランクスに対して、ダンディズムの欠片もないと憤慨。ボクシングスタイルにも批判を繰り返していたけど、賛同しますね。こんな格好悪い世界チャンピオンは嫌だわ。

この試合、テイラーがエバーラストなのに対して、アブラハムはドイツを拠点とするだけあってアディダスのグローブを使用。シューズもアディダス。トランクスだけ違うように見えたのですが、次回からはアディダスに信頼の置けるトランクスをつくってもらうべき。
[PR]
by the_leaping_hare | 2009-11-28 11:05 | Box
<< 内藤と亀田 創造学園大 >>