ブログトップ

山猿

cdghare.exblog.jp

09年最高視聴率

すごいですね、視聴率。
30パーセントを超えるくらいかと予想していましたが、平均43・1、瞬間最高51・2パーセントとは畏れ入りました。前振りを別番組とカウント(これも平均25・8パーセント)して、両選手入場時の20時15分からをひとつの番組とするTBSの手法はせこいとは思いますが。ちなみに「坂の上の雲」初回は17・7パーセントです。
しかしながら翌30日放送の2時間番組「内藤大助VS亀田興毅 完全密着ドキュメント」は10・7パーセントに止まり、フジ月9やNHKのニュースにも完敗とのこと。お蔵入り確定だった07年10月12日の亀田家のインタビューやなぜかネクタイ姿でリングサイド最前列に居座った亀父の泣きまくる姿や自宅での映像では亀田三兄弟の妹?もチラチラ映っていて個人的には試合よりこっちの番組の方がおもしろいくらいでしたが。まあ、国民の大半は亀田が負ける姿を見たいという理解でよろしいかと思います。
亀田興毅のことを間違っても日本ボクシング界の救世主とは思いませんが、亀田家は完全復活しました。悪徳TBSとすれば国民が期待する亀田の倒れる姿を見せるのはまだ先でいい。統一戦より再戦、という流れだけは勘弁です。
e0042386_23231524.jpg

[PR]
by the_leaping_hare | 2009-12-01 23:23 | Box
<< 平成二十一年 戦うことが、運命だった。 >>