ブログトップ

山猿

cdghare.exblog.jp

KEIRIN GRANDPRIX09

「KEIRINグランプリ09」(2009年12月30日@東京オーヴァル京王閣)
優勝:9 海老根恵太(千葉・86期) 差し 11秒2
2着:8 武田豊樹 (茨城・88期) 差し 微差
3着:4 伏見俊昭 (福島・75期)    3/4輪
e0042386_453189.jpg
展開は読み通りでした。
失礼ながら神山雄一郎はもはやGPに出るレベルの選手ではありませんね。神山に信頼に足りうる脚力があれば、武田も自分のタイミングで番手捲りを打てていたし、展開待ちの海老根に出番はなかったでしょう。
海老根は勝つための位置取りの嗅覚も冴えていますし、捲り追い込みの威力も十分です。賞金王おめでとうございます。でも、おれはこの選手の車券、買いたくないんですよね。
このような結果が出た大晦日となっても、09年、輪界の中心にあったのは平原康多と武田豊樹の“絆”だったと思います。
車券は取れませんでしたが、悔いはありません。
[PR]
by the_leaping_hare | 2009-12-31 04:12 | Keirin
<< ラグビーまん 極めよ道 走れよ夢 >>