ブログトップ

山猿

cdghare.exblog.jp

計量@ヤマダ電機

「WBA世界Sフライ級タイトルマッチ」(2010年5月8日@大阪府立体育会館第一競技場)
王者:名城信男(六島)VS同級1位:ウーゴ・カサレス(メキシコ)
e0042386_0323762.jpg
日本では極めて珍しいことに公式計量が一般公開で行われました。なんばのヤマダ電機「LABI1なんば」で開催。おもしろい試みだとは思いますが、開催が4階のイベントスペースとのことで、計量が行われることを知ってる人しか集まらなかったのが少々残念なところでしょうか。
両者とも一発パスしたとのことですが、オーバーもしくは際どくてパンツを脱がないといけない状況になった場合、公開制ではちょっと恥ずかしいですね。

名城の後半ストップ勝ちと予想します。
スイッチを多用し、戦術にも幅のあるカサレスですが、ある意味、前戦で出し尽くした感があります。名城は不器用に見えて意外とスタイルチェンジが利く。
カサレスはオーソドックスの時の方が強いが、スタミナが持たない。サウスポーになって休むという陣営の分析は正しいと思います。前半に倒されなければ、徐々に名城の展開に入っていくと思います。
ひとつ不安点として、ムニョスに完敗したり、冨山浩之介に2度ダウンを奪われたりと春の試合で名城が不安定なところが気になります。

テレビ大阪で生中継。関西ローカル。
テレビ大阪の世界戦って、おれの記憶が正しければ02年11月26日、大阪市中央体育館での「WBC世界フライ級戦」ポンサクレックVS本田秀伸以来?関西ローカルの世界戦ってのもピンときませんなあ。
一応、テレ東の同時間帯の番組をチェックしてみたところ「土曜スペシャル・家族記念日でお得サービス満載の宿」でした。名城の試合は熱戦が多いだけに、全国放送でないことが残念です。
[PR]
by the_leaping_hare | 2010-05-08 00:31 | Box
<< 名城陥落 Who R U Picking? >>