ブログトップ

山猿

cdghare.exblog.jp

世界チャンピオン会

1952年に白井義男氏が後楽園球場で世界フライ級王者ダド・マリノ(米国)を15回判定で破り、日本初の世界王者となった5月19日がいつからか「ボクシングの日」と呼ばれるようになり、今年からファン感謝イベントが開催されるとのことです。
今年は同日、後楽園ホールを無料開放して試合を含めたイベントを実施。そこで正式に発足するのが「プロボクシング世界チャンピオン会」です。歴代世界王者が結束して社会に貢献できることがあるはずだという考えから立ち上げられた組織で、会長には元WBC世界ライト級王者のガッツ石松氏が就任。5月14日、後楽園飯店で会見が行われています。
e0042386_4253831.jpg
HPを見てみると、58年間に男女合わせて65人の世界王者が日本から誕生とあります。JBC認可後の女子の世界王者は確か4人なので、男子は61人ということになります。おれの認識では、JBCがカウントしている世界王者は最新の亀田大毅まで62人なのですが、誰か1人入ってないのですかね。もしかして二郎さん?あと、やはりというべきか新垣論氏も数えられていないのでしょうね。

当日はそのうち新旧世界王者38人が後楽園ホールに集結すると発表されています。良い企画ですよね。おれも東京在住なら行きたかったですね。全員のサイン欲しいです。
[PR]
by the_leaping_hare | 2010-05-15 23:59 | Box
<< Joe 40th AIR JORDAN 6 >>