ブログトップ

山猿

cdghare.exblog.jp

ポルトガルVSブラジル

ペプシバオバブを飲んで耐えてみようかとも思いましたが、睡眠不足のため「ポルトガルVSブラジル」の前半でおやすみなさいです。
e0042386_1212167.jpg
「Match45・G組・ポルトガル0−0ブラジル」(2010年6月25日@モーゼス・マビダ)
事実上勝ち抜けが決まっている両チームによる3戦目。
ポルトガルが無理をしてまで勝ちにいっている(1位通過を狙っている)ようには見えなかった。しかも審判がカードを連発するものだから試合はますます無難なものに。

「Match46・G組・北朝鮮0−3コートジボワール」(2010年6月25日@ムボンベラ)
コートジボワールは試合順も含めて不運な要素もあったが、結局のところ初戦のポルトガル戦での勝利が絶対条件だったということ。恨むならポルトガルに7発を叩き込まれた北朝鮮?それともポルトガル戦でのドログバのフル出場を阻止した闘莉王?

「Match47・H組・チリ1−2スペイン」(2010年6月25日@ロフタス・バースフェルド)
初戦を落としたスペインが連勝で首位通過。
ゴールシーンだけ見るとなかなか派手。絶対に2トップにした方が迫力がある。これで大会がおもしろくなってきた。

「Match48・H組・スイス0−0ホンジュラス」(2010年6月25日@フリー・ステイト)
2勝しても敗退の可能性の高かったスイスだが、ホンジュラスに勝てないようでは諦めもつくといったところ。最高のスタートを切ったが、その後が続かなかった。

Round16で楽しみなカードは、
1.スペインVSポルトガル
2.ドイツVSイングランド
3.ブラジルVSチリ
の順。意外とアメリカがベスト4まで勝ち上がりそうな気がする。

上位選択権がありながら「Match55」(パラグアイVS日本)を回避してグループリーグの「ポルトガルVSブラジル」の放送権を獲得したフジテレビの馬鹿さ加減に大笑いした。
日本がグループステージで敗退すると確信していた判断は理解できるが、リーグ最終戦の「ポルトガルVSブラジル」なんて消化試合になっている可能性が高いだけでなく、そもそも数字が取れるようなカードでもないでしょうが。案の定、つまらん試合だったし。社長は昨日の会見で「あの時点では賢明な選択」とか言ってるけど、責任者を8階級くらい降格させたいところではないだろうか。ヤケクソで今、翌日昼の12時から再放送しているところも笑います。
[PR]
by the_leaping_hare | 2010-06-26 12:18 | Football
<< 機動戦士ギャン 侍、バイキング撃破 >>