ブログトップ

山猿

cdghare.exblog.jp

若年寄吠える

「Match53・1回戦・オランダ2−1スロバキア」(2010年6月28日@モーゼス・マビダ)
しかしNHKよ。なぜ前半が教育テレビなのだ。
大嶽親方の見苦しい独占インタビューとか録ったりしなくていいから(名古屋場所中継の布石&条件だった?)、ワールドカップを高校野球みたいなふざけた放送形式で中継するのは止めていただきたい。あと、驚いたのが最近のテレビ。リモコンでチャンネルを変えなくても勝手に放送局変更と同時にチャンネルが変わった。おれは高校野球は見ないからこの機能は知りませんでした。

個人的に「Round of 16」で最も実力の開きがあると思っていたカード。そして予想通りにオランダが前、後半に1点ずつ奪って完勝。若年寄も快気砲を決め、ボランチの2人もよく働く。オランダはブラジル戦を前に本来の姿、完成形には近づいてきた。

「Match54・1回戦・ブラジル3−0チリ」(2010年6月28日@エリス・パーク)
ビエルサ・チリの潔い散り際がブラジルの強さを際立たせた。チリにはベストメンバーで戦わせてあげたかった(3人出場停止)。あと、今更気づいたのですが、今大会は累積警告は準決勝進出時にリセットらしいですね。なるほど、累積での決勝戦の出場停止をなくすためですね。

開始とともに出てきたチリの仕掛けにも落ち着いて対応。5分後には完全に主導権を掌握。完勝です。
今回のブラジルはどこか違う。遊ぶようなプレーもなく、実に真面目。ディフェンスへの戻りも速い。W杯を経験しているメンバーも結構いるのにこうも雰囲気が違うのはロナウドやロナウジーニョみたいなのがいないからか。それとも監督が怒りまくるからか。ブラジルが負ける時はベスト8くらいが多いという印象だけど、今回のチームは大ポカをしそうにない。

なんとなく4強はすべて南米勢という嫌な予感もしてきた。
それは日本がパラグアイに負けるということになるので困るのです。マクドナルドのおまけの「コカ・コーラW杯グラス」でお茶でも飲みながら今夜のキックオフを待ちます。がんばれ!SAMURAI BLUE!
e0042386_9221462.jpg

[PR]
by the_leaping_hare | 2010-06-29 09:34 | Football
<< 岡田ジャパン終戦 神のオフサイド >>