ブログトップ

山猿

cdghare.exblog.jp

布巻峻介 早稲田TA入試合格

早稲田大学スポーツ科学部が9月24日、2011年度の「トップアスリート入試(AO方式)」の合格者7人を発表しました。“高校ラグビー最後の大物”7人制日本代表の東福岡CTB布巻峻介が合格です。

早稲田の「TA入試」は、
「本入試制度では、スポーツ科学に強い関心を持ち、オリンピックや世界選手権等、国際舞台での活躍を期待できる、優れた潜在能力をもつスーパーアスリートを求めています。この入学試験によって入学した学生には、アスリートとしてのみならず、将来の日本スポーツ界をリードする人材となってもらいたいと願っています」
という大層な目的で07年度から実施されており、今回が5期目。1期生は福原愛ちゃん(中退)やフィギュア武田奈也や巨人にドラフト指名されながら拒否した甲子園優勝投手など錚々たる顔ぶれ。ラグビーでは布巻が5年目にして初の合格者となりました。

というのも、出願資格のひとつに
「出願時点で、オリンピックや世界選手権への出場経験、あるいはオリンピックや世界選手権出場につながる国際的レベルの競技大会への出場経験、もしくはそれに相当するレベルの競技能力を有すること」
という項目があるため、どうしても五輪種目が優先になる。だから硬式野球はこの先、無縁の世界。しかしラグビーはここにきてセブンズがリオ五輪で正式種目に採用。そこから、この「布巻獲得計画」が描かれたのでしょう。
まあ、何はともあれ、今季の早稲田のBK主力は4年生ばかりなので心強い補強。これで「4年先まで安泰じゃ」と大げさに言ってみる。

本屋に行ったら「日本ラグビー激闘史」の第2巻が出ていた。早稲田特集みたいなので暇潰しに買ってみました。
e0042386_4585315.jpg

[PR]
by the_leaping_hare | 2010-09-25 05:04 | Rugby
<< 「大毅VS坂田」予想 シャア専用チリトマト >>