ブログトップ

山猿

cdghare.exblog.jp

いよいよ頂上決戦

e0042386_3362670.jpg
「KEIRINグランプリ2010」(2010年12月30日@立川競輪場)
車番 選  手  所属  脚質
1  武田豊樹  茨城  逃捲
2  村上義弘  京都  逃捲
3  山崎芳仁  福島  逃捲
4  市田佳寿浩 福井  追捲
5  海老根恵太 千葉  捲逃
6  佐藤友和  岩手  逃捲
7  村上博幸  京都  追込
8  平原康多  埼玉  逃捲
9  伏見俊昭  福島  捲追
想定周回:81・5・274・639

展開をつくるのは村上兄、友和、平原の3人。誰も逃げたくないし、直線の長い立川で逃げた選手の優勝はない。それは市田がイン斬りに出て、村上兄の逃げをお膳立てしたところで同じように思う。
そうなると捲りにまわっても不発の可能性の高い平原が仕掛けるか。武田が番手有利を活かすような気がする。3番手は村上兄が取るにしても少々脚を使う。よって、捲り不発。強引に巻き返す友和も不発。市田には切り替え、内突きの非情さはないように思う。突っ込んでくる相手は伏見、村上弟、海老根。
1=9、17、15
[PR]
by the_leaping_hare | 2010-12-30 03:56 | Keirin
<< 福岡高の福岡君 尾鈴山蒸留所 >>