ブログトップ

山猿

cdghare.exblog.jp

七戦目

e0042386_23135082.jpg「辰吉丈一郎(名城信男も同じく八戦目での奪取なのだが…)を超える国内史上最速の七戦目での世界王座奪取へ」
明日のヒーローなることを煽られた挑戦者は,老獪なタイ国出身の王者の引き立て役になるだけに終わってしまいました。キャリアの差を持ち出すまでもなく,実力の差がありすぎました。
非常に緊迫感のあったファーストラウンドの途中から王者は右ストレートで試合を支配。下り坂とも囁かれた王者からここまで完璧なパフォーマンスを引き出したのは挑戦者の高い潜在能力と言ってもいいと思います。八重樫東の八戦目以降に興味を覚えます。それだけに,ギブアップのタイミングを誤り,必要以上のダメージを負ったことが残念でなりません。
[PR]
by the_leaping_hare | 2007-06-24 23:19 | Box
<< 西成区民センター 北の職人 >>