ブログトップ

山猿

cdghare.exblog.jp

新春興行

e0042386_21525671.jpg三度目の世界王座獲得を目指す高山勝成(真正)が2008年一発目の興行で,04年12月以来8試合ぶりのKO勝利を飾りました。身長150センチ足らずながら豪快に左右フックを振り回してくる東洋1位のガオフラチャーンを手数とスピードで制圧。試合1ヶ月前に右手首を負傷して温存していたとのことですが,7回にボディ攻めでタイ人の動きを鈍らせ,9回に右カウンターから連打でストップに追い込みました。毎度のことながらダウンを奪えないものの,判定まで持ち込まなかった点は評価できます。前座に出場した小松則幸(グリーンツダ)と山本大五郎(金沢)はもう引退した方がいい。ダメージの蓄積が酷く,パンチに反応できていません。
[PR]
by the_leaping_hare | 2008-01-06 22:21 | Box
<< The REAL 〜World... 謹賀新年 >>