ブログトップ

山猿

cdghare.exblog.jp

第42回 スーパーボウル

e0042386_163185.jpg本日は休日でしたが,朝8時過ぎに起床してBS1で生中継のスーパーボウルを観戦しました。
舞台はフェニックス大学スタジアム(アリゾナ州グレンデール)。ニューイングランド・ペイトリオッツ(AFC王者)対ニューヨーク・ジャイアンツ(NFC王者)の頂上決戦です。両チームはレギュラーシーズン最終戦となる第17週に対戦しており,38−35でペイトリオッツが勝利しています。QBトム・ブレイディ率いるペイトリオッツは今季開幕からAFCチャンピオンシップまで負けなしの18連勝と盤石の強さを見せており,1972年のマイアミ・ドルフィンズ以来となるパーフェクトVがかかり,圧倒的優位を囁かれていました。

予想に反してロースコアの争いとなったゲームでは最後にドラマが待っていました。
第4Q残り2分45秒にブレイディからWRランディ・モスへのTDパスが通り,14−10とペイトリオッツがリード。FG1本では追いつかないジャイアンツでしたが,残り35秒,QBイーライ・マニングがWRプラクシコ・バレスへ13ヤードの鮮やかなTDパスを決めます。4度の逆転,しかもそのうち3度が第4Qに起こるという劇的なゲームを17−14で制し,世紀の番狂わせを起こしました。
イーライは,昨季王者で実兄のコルツQBペイトンに続く兄弟でのMVP受賞。NFLの歴史で,兄弟でスーパーボウル出場経験をもつのはマニング兄弟が18組目で,ともに優勝を経験したのはわずか3組しかいないとのことです。兄弟ともにMVP受賞はもちろん史上初の快挙です。
今年のハーフタイムショーはトム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズでした。なお,地元出身アイドル,ジョーダン・スパークス(18歳)の国歌独唱は寝起きで見逃しました。
[PR]
by the_leaping_hare | 2008-02-04 17:23 | Others
<< バリスタ Rudolf Dassler ... >>