ブログトップ

山猿

cdghare.exblog.jp

孤高のチャンピオン

e0042386_418565.jpg
さる3月2日の真っ昼間に,福岡のテレビ東京系の放送局・TVQで放送され,おそらくごく少数の人しか目にしていないであろう番組。
福岡・呉服町にあるボクシングジム「SPANKY K SACRED BOXING HALL」の鬼塚勝也会長の現在に焦点を当てたドキュメンタリー。元WBA世界J・バンタム級王者・鬼塚勝也といえば,おれの中では,この人以上に人生に影響を受けた人はいないというほどのカリスマなのだが,現役時代からメディアへの露出は少なく,94年9月18日のラストファイト以後もそのスタイルは基本的に変わりません。TVQさんよ,ほんといい仕事してくれたなあ。

ジム設立後を本格的に追った番組はこれが初めてではないでしょうか。かつてNHKで放送された武田鉄矢との対談「にんげんマップ」,BS2でのメキシコ紀行「世界わが心の旅」とともに引退後の鬼塚氏の生き様が表れた貴重な映像。必見。

この番組は,驚くなかれKEIRINの一社提供。おれも競輪には結構な額を毟り取られているが,日本自転車振興会も善良な市民から巻き上げた金をこういうことに使うのであれば納得できるな。個人的には。
最後に記憶に残るフレーズを記しておきたい。
「昔の自分で勝負するような奴にはなりたくないですね。うん,昔はすべて過去であって…」
東京では3月29日に放送されるようです。
[PR]
by the_leaping_hare | 2008-03-07 05:01 | Box
<< 国技館 チ○コTシャツ >>