ブログトップ

山猿

cdghare.exblog.jp

ウイニング

世界に誇る日本製ボクシンググローブ「ウイニング」が日本プロボクシング協会の要請を受けてメキシコ製「レイジェス」に似たデザインの新型モデルを製作。4月10日の後楽園ホールでの試合で初めて使用されるそうです。ウイニングの未使用グローブを持っていなかったので,ちょうどいい機会だと,新モデルに取って変わられる前に現行モデル「MS-200」を取り寄せました。幾多の名勝負を生んだ赤色8オンスです。
e0042386_2225457.jpg

ところで近年は,国内戦でもウイニングを使わない選手が増えていますね。注目の東洋&日本フェザー級戦・榎洋之×粟生隆寛でもレイジェスが使用されます。試合の予想は,スピードで上回る粟生が前半にポイントを稼ぎ,後半失速しながらも僅かに逃げ切るように思います。榎の主武器である重い左ジャブを,サウスポーの利点を活かしたポジショニングと脚で外すことが条件になりますが。
[PR]
by the_leaping_hare | 2008-04-05 00:04 | Box
<< WBA世界フライ級タイトルマッチ われわれは明日のジョーである >>