ブログトップ

山猿

cdghare.exblog.jp

少林少女

e0042386_13105679.jpg『少林少女』(2008 日本) 監督:本広克行 製作:亀山千広
エグゼクティブプロデューサーに周星馳(チャウ・シンチー)の名前が記されてはいるが,『少林サッカー』や『カンフーハッスル』を期待してはいけない。これはカンフー・アクションものではなく,どこにでもあるフジテレビの軽薄なドラマ。脚本も演出も欠陥だらけ。
中国・少林拳武術学校での三千日の修行を終えた主人公・柴咲コウが帰国後,伊豆の大学でラクロスを始める話ですが,物語が進行して登場人物が増えるとともにストーリーは破綻。そもそも主人公が選ばれし者である説明もなければ,悪役の目的も不明なまま。結末に至っては収拾がつかなくなった話をそのまま放棄するという酷さ。岡村隆史を筆頭にストーリーとは無関係に笑いをとる場面が乱発するが,これも中途半端で単にストーリーを間延びさせているに過ぎない。
柴咲コウは構えこそ悪くないが,碌なアクション監督がいないためもったいないことにアクションシーンにキレがなく,健闘と讃えるまでには達していない。個人的には柴咲コウが練習中に着ていた黄色のジャージが欲しいです。
[PR]
by the_leaping_hare | 2008-05-17 14:08 | Movie
<< スピード社製水着 クリンチ >>