ブログトップ

山猿

cdghare.exblog.jp

プーケット

e0042386_3145981.jpg5月27日に明石ジムにてプーケット旅行ならぬ日本L・フライ級6位戎岡淳一(明石)の世界挑戦が発表されました。

先日の國重隆に続き,またしても関西のジムからタイトル獲得歴のない選手の世界挑戦。過去にピチット・チョー・シリワット(タイ),ホセ・アギーレ(メキシコ)と元世界王者2人を撃破している戎岡ですが,WBCにおいて挑戦権のあるランキング15位以内に入っておらず,ミニマム級での試合経験なしとくれば,ちょっと問題ありでしょう。
6月18日,プーケットにてWBC世界ミニマム級王者オーレイドン・シスサマーチャイ(タイ)に挑戦。ポンサクレックで味を占めた王者陣営は日本での対戦を熱望していたという話ですが,要求通りの高額報酬を払ってまで呼ぶところが現れず,それならと,地元で危険の少ない相手と初防衛戦でもするかねといった流れですな。そもそも戎岡はポンサクレックの17度目の防衛戦の相手にリストアップされた選手。この時はJBCの承認が下りず流れたのですが,王者陣営からすれば,声をかけやすい選手だったのでしょう。
と,あまり歓迎したくない世界戦ですが,それでも決まったからには意地は見せてほしいと思います。そんなこんないっているうちからまた無冠選手が挑戦するようですね。久高寛之(仲里ATSUMI)って,また関西からかい!
[PR]
by the_leaping_hare | 2008-05-29 23:42 | Box
<< Plainview ボノ名誉教授 >>