ブログトップ

山猿

cdghare.exblog.jp

KOBEプロレスフェスティバル2008

戦慄のワンパンチKOを生んだ長谷川穂積×ウィラポン第二戦など過去にボクシングの世界戦が四度開催されたことのある神戸ワールド記念ホールに行ってきました。
e0042386_16336.jpg

ドラゴンゲートは初めて観ましたが,派手な空中戦が多くて結構おもしろかったです。満員御礼,9000人の観衆にもちょっと驚きました。
e0042386_1631575.jpg

メインの「オープン・ザ・ドリームゲート王座決定戦」では頸椎負傷で長期欠場中のCIMAが返上したベルトを,B×Bハルクと鷹木信悟が争い,36分53秒,ラストファルコンリーで鷹木が第九代王者となりました。
PPVの生中継が入っており,試合は15時開始から計七試合。19時過ぎにメインが終わり,その後,しばらく軍団抗争が勃発し,番組終了の19時半にしっかり終了しました。
[PR]
by the_leaping_hare | 2008-07-28 16:19 | Others
<< 内藤大助物語 トリニータ快勝 >>