ブログトップ

山猿

cdghare.exblog.jp

内藤大助物語

我々ボクシングファンといえば毎週月曜夜は,「WOWOW EXCITE MATCH」(毎週月曜20:00〜22:00)を当然のように見ているわけで,高視聴率の月9ドラマなんかも普通は無視なわけですよ。
昨日は26日(日本時間27日)にラスベガス・MGMグランドで行われた大一番「WBA世界ウェルター級タイトルマッチ」王者ミゲール・コット(プエルトリコ)−挑戦者アントニオ・マルガリート(メキシコ)を長谷川穂積をゲストに迎えてのタイムリーオンエアでした。マルガリートの11回TKO勝ちというのを一部では番狂わせとも報じていますが,それはマルガリートの実力,実績に対して失礼でしょう。マルガリートの常軌を逸した打たれ強さとひたすら前進を止めないスタイルは,非常に厄介です。別に驚くような結果ではないと思います。
そんなわけで,昨日仕事だったおれはこの試合は木曜深夜の再放送で見るとして,TBSで放送された「内藤大助物語〜いじめられっ子のチャンピオンベルト〜」を録画したわけですな。しかしまあ,WOWOWが再放送があるから良かったとはいえ,ボクシングファンの聖域である時間帯に組み込んでくるんじゃねえよ>TBS
加えて昨日はテレ朝の「Qさま!!」でロバート山本がプロテストを受ける密着ものもあったらしいので,ボクシングファンにとっては非常に悩ましい一夜だったといえますな。
「内藤大助物語」は自伝に基づいたフィクション。劇中で内藤の対戦相手として日本Sフライ級王者・河野公平(ワタナベ,9月15日に世界戦出場)が出ていた。あと,レフェリーが三谷大和会長(世界戦を二度経験)じゃないか。三谷会長はNHKで放送されていた南海キャンディーズのしずちゃん主演のドラマ「乙女のパンチ」でもレフェリー役を演じていたぞ。早大ボクシング部から鳴り物入りでプロデビューした頃とは別人としか思えないスキンヘッドのいかつい風貌は,なかなかインパクトがあります。なお,内藤役は伊藤淳史で,恋人(後の夫人)役は市川由衣。
e0042386_1765163.jpg

[PR]
by the_leaping_hare | 2008-07-29 16:56 | Box
<< 国立代々木競技場 KOBEプロレスフェスティバル... >>