ブログトップ

山猿

cdghare.exblog.jp

北京珍事

会場で世紀の瞬間を目の当たりにし,「スーパーマン2だ」と言うしかなかった前レコードホルダーの言葉がウサイン・ボルト(ジャマイカ)の化け物ぶりをさらに際立たせました。
e0042386_4491647.jpg
あの体格も反則ですが,まさかマイケル・ジョンソンの200メートルの世界記録が破られるとは思っていませんでした。驚きの北京ですが,おれの中で自転車・トラックの次に注目のボクシングでは,日本の二選手は残念ながら初戦敗退。優勝争いについては後日,記します。

問題はボクシングの映像をまだ一度も目にしていないことで,この先,放送してくれるのか不安になってきますが,当初の予定では22日の16:50〜19:50のNHK BS1枠でフェザー級準決勝などが設定されていました。しかしまあ,準決勝など中途半端なところは放送しなくていいので決勝をやってくれんかねと思っていたところ,日本選手が敗退したからなのか,22日は流れたようで,全日程終了後の25日00:00〜05:00に新たなボクシング枠が設定されております。これなら決勝が中継されるはずなので録画であっても大歓迎です。
てゆうか,今回は星野ジャパンが無駄に放送枠を独占し,しかも試合が長いので,邪魔で仕方ないですな。アメリカに負けて1次リーグ4位となったことで準決勝が日本時間22日11:30からの韓国戦になったことで,しめしめと思っていたのですが,どうも同日19:00からのキューバ×米国戦と試合時間をそっくり交換しないかという動きが浮上しているようですな。電通あたりが暗躍している様が目に浮かびます。民放は対応できないにしてもNHKなら余裕で編成をいじれますしねえ。う〜ん,迷惑な話だ。
88年のソウル五輪では韓国の地元判定など不祥事乱発で,正式種目から外されそうにもなったボクシング。アマチュアボクシングというものはプロボクシングとは根本的に異なり完全な採点競技なので,ホームタウンデシジョンの要素を多分に秘めているのは事実ですが,厳正に運営してもらいたいものです。
19日にはヘビー級の準々決勝で,ジャホン・クルバノフ(タジキスタン)=写真【赤】=という選手が相手のエルケブラン・シナリエフ(カザフスタン)の肩に噛みついて失格負けとなっております。どんな時でも困った君がいるものですな。
e0042386_592156.jpg

[PR]
by the_leaping_hare | 2008-08-21 05:23 | Box
<< リークル 季節限定茶 >>