ブログトップ

山猿

cdghare.exblog.jp

DEAD OR ALIVE

来日予定だった18日に一報を聞きましたが,失笑してしまいました。WBA世界ミニマム級2位の高山勝成(真正)と22日に大阪府立体育会館第一競技場で対戦予定だったランダエタさん来日しませんでした。メインイベントでもないのに“DEAD OR ALIVE”と大層なキャッチフレーズまで付けて,わざわざポスターまで作って盛り上げていたのにそれはそれは残念でした。
e0042386_595644.jpg
亀田をKO寸前まで追い詰めた“日本で一番有名なベネズエラ人”ことランダエタさんだけに大阪なんて田舎で,亀田以外の相手と試合をやるわけがないっちゅう話ですよ。

そういうわけで,高山はハビエル・ムリージョ(メキシコ)という選手を代役に立てて試合を決行。つい先日まで新井田のスパーリングパートナーを務めていた選手らしいですが,ビザの問題もあるし,どうやったら試合4日前に外国人の対戦相手の変更が効くのでしょうか?ランダエタのキャンセルの経緯も含めて不可解なことだらけです。
ただ,どのような事情があったにせよ,高山×ランダエタ目当てでチケットを買った物好きも少なからずいることでしょうし,興行主は払い戻しに応じる責任があると思います。
さて,代役のムリージョですが,今年2月29日にニカラグアの首都・マナグアで今をときめくローマン・ゴンサレス(ニカラグア)と対戦し,7度ダウンを奪われながらもKO負けを逃れて判定まで粘り込んでいます。しかし7度ダウンしながら止められない試合ってどんなんやねんと思ってしまいます。一応,戦績は16戦7勝(3KO)8敗1分け。そんな相手なのでロマゴンへの挑戦を狙う高山もどんどんダウン奪ってほしいっすね!
[PR]
by the_leaping_hare | 2008-09-20 05:35 | Box
<< トリプル世界戦・その1 互角 宮崎はココやが! >>