ブログトップ

山猿

cdghare.exblog.jp

浪速のジョー

本日9月26日をもって元WBC世界バンタム級王者・辰吉丈一郎のプロボクサーライセンスが完全に失効しました。すでにJBCの定める“定年”の37歳は超えていましたが,“最終手段”であった最後の試合から5年以内であればライセンス交付の再申請が可能という元世界王者らに対する特例措置も03年9月26日のフリオ・セサール・アビラ(メキシコ)戦以降試合を行っていない辰吉には適わなくなってしまいました。
僅かな可能性も残されていない現役続行,そして王座返り咲きに固執する現在の辰吉に共感する部分はまったくなく,もう一度リングに上がる姿を見たいという気持ちも当然ありません。それでも「これで完全に終わってしまったんだな」という一抹の寂しさを覚えるのは辰吉という時代に夢を見た者の定めなのでしょう。不世出のスターボクサーと同じ時代を共有できた幸せを今,改めて思います。
08年の夏は終わりました。
e0042386_5372750.jpg

[PR]
by the_leaping_hare | 2008-09-26 06:01 | Box
<< 不敗神話崩壊 スカッとさわやか >>