ブログトップ

山猿

cdghare.exblog.jp

異国の聖地に続く道

果たしてこれこそが壮絶な生き様の終着点だと餞の言葉を贈るのか,それとも常軌を逸した筋の通し方だとただ恐れ戦くのか。そこに奇跡や伝説といったものを必死に見出すということがどれほど幻想であり,どれだけ残酷なことか。今,確かなことは,まだ物語は終わっていなかったということ。
2008年10月26日,タイ,バンコク。
聖地,ラジャダムナン・スタジアムに続く道。
e0042386_4455889.jpg
舞台は用意されました。公式サイト
[PR]
by the_leaping_hare | 2008-10-08 06:00 | Box
<< 新聞会館 COMME des GARCO... >>