ブログトップ

山猿

cdghare.exblog.jp

フライング・ダッチマン

先月,ナビスコ決勝観戦で東京を訪れた時に購入しました。ヨハンクライフのスニーカーです。渋谷西武B館の地下1階でたまたま見つけて即買いしたのですが,このフロアの品揃えは結構好きです。
e0042386_16135526.jpg
今夜は「TOYOTAプレゼンツFIFAクラブワールドカップ」の決勝です。おれはクラブW杯はそこまで好きではありませんが,前身の「トヨタ・ヨーロッパ・サウスアメリカ・カップ」の熱心なファンでした。クライフがつくりあげた“ドリームチーム”バルセロナは92年12月13日,国立での第13回大会で来日しました。ストイチコフ,ラウドルップ,グアルディオラ,クーマンら錚々たるメンバーが“名将”テレ・サンターナ監督率いるサンパウロと対戦。前半12分にフリスト・ストイチコフの鮮やかなミドルで先制しますが,サンパウロMFライーに2点を返されて逆転負けしたのでした。まだまだスター選手が南米に留まっていた時代の印象的なゲームでした。
懐かしい記憶に浸りながら今夜の決勝を待ちます。
[PR]
by the_leaping_hare | 2008-12-21 16:50 | Football
<< 第55回全日本新人王決勝戦 60年の記憶 >>