ブログトップ

山猿

cdghare.exblog.jp

ジョニー・ゴンサレス

帝拳ジムホームページ「TEIKEN.COM」より
「西岡vsゴンサレス、入札!」
 WBC世界S・バンタム級王者 西岡利晃(帝拳)と挑戦者ジョニー・ゴンサレス(メキシコ)の指名試合の入札が20日に行われ、プエブロ・プロモーションが、45万2000ドル(約4290万円)で興行権を落札した。
 配分は、西岡が31万6000ドル、ゴンサレスが13万6000ドル。試合は5月に行われる予定。

知らないうちに入札に持ち込まれていた西岡のV2戦。
入札ではプエブロプロモーションが452,000ドル、帝拳プロモーションが402,000ドル、GBPことゴールデンボーイプロモーションが186,000ドルという結果となり、挑戦者陣営が興行権を獲得したそうです。
というわけで、メキシコ開催が濃厚となりました。
しかし帝拳はなぜ入札で勝ちにいかなかったのでしょう。ジョニゴンは強豪ですが、攻略できない相手ではありません。どう考えても日本でやる方が勝算はあるでしょうに。てゆーか、このカード、生観戦したかったので残念ですよ。
まあ、大金を払ってまで難敵を日本に呼んだところでマニア以外は必要以上に興味を示さないし、負けるリスクも背負うことを承知の帝拳としては、潔く敵地に乗り込み、陥落した場合でも、長谷川の階級アップ&二階級制覇という構想くらいは用意していることでしょう。
e0042386_23251935.jpg

[PR]
by the_leaping_hare | 2009-02-21 23:27 | Box
<< モリシ・メモリアルマッチ all i need >>