ブログトップ

山猿

cdghare.exblog.jp

モリシ・メモリアルマッチ

「Jリーグプレシーズンマッチ J:COM CUP 大阪ダービー2009 モリシ・メモリアルマッチ、セレッソ大阪1−0ガンバ大阪」(2009年2月22日@長居スタジアム)
e0042386_22485272.jpg
モリシ引退試合に行ってきました。モリシは87分にこの試合唯一のゴールを決めた香川真司に代わって登場。継承された背番号「8」から元祖背番号「8」へのリレーでした。同時にゲスト参加の名波浩もセレッソの背番号「16」ユニフォームを着て、乾貴士に代わって出場。2分前にカイオに代わってトップに入っていた西澤明訓とのスリーショットが僅かな時間ながら実現しました。後半終了間際になって降り出した雨が恨めしいところでしたが、心の底から拍手を送りました。
e0042386_2258281.jpg
モリシ・メモリアル・グッズの売り切れを警戒して早い時間に長居に向かいましたが、欲しかった限定タオルマフラーを無事に捕獲することができました。
e0042386_23124100.jpg
場内では熱心なサポーターに折り紙を渡され、紙飛行機をつくるよう指示されました。モリシの挨拶時に飛ばすとのことで、「それはすばらしい!」と協力したのですが、生憎の雨のため演出を彩ることが適わず、かなり不時着が目立ちました。
e0042386_2342729.jpg
肝心の試合はセレッソの完勝。
ガンバには興味がないので詳しいことはいえませんが、レギュラークラスで出場していなかったのはレアンドロ、加地、二川くらいでは。
対するセレッソはベスト布陣。カイオの1トップ、香川&乾のWトップ下が脅威を与えます。セレッソは今年の昇格候補ナンバー1でしょう。
怖いのは選手の離脱。仮にカイオが負傷等で離脱した場合は西澤がいますが、二人同時起用が前提のフォーメーションで香川&乾の離脱が重なった場合が正念場です。この試合の乾のプレーを見る限り、代表に再招集されても不思議ではありません。

しかし大阪ダービーがプレマッチでしか開催できないということも残念ですな。もっとも、ガンバサイドは応援団すらおらず「大阪ダービー?だから何?」みたいな雰囲気。セレッソを相手にしてないようで嫌な感じです。
[PR]
by the_leaping_hare | 2009-02-22 23:18 | Football
<< ピン球 ジョニー・ゴンサレス >>