ブログトップ

山猿

cdghare.exblog.jp

Guillermo Rigondeaux

「共同通信」より
 2000年のシドニー五輪と04年のアテネ五輪のボクシング・バンタム級で金メダルを獲得したキューバのギジェルモ・リゴンドウ(28)が、23日までに米国でドイツの興行会社と契約した。今後、マイアミでトレーニングするという。ロイター通信が伝えた。事実上の亡命とみられる。
 社会主義国キューバでは、豊かな暮らしを求める有力スポーツ選手の亡命が相次いでいる。
 ロイター通信によると、同選手は07年にもブラジルで亡命騒ぎを起こしており、昨年の北京五輪の代表には選ばれなかった。【ハバナ23日共同】

07年7月のリオデジャネイロでの亡命失敗で選手生命が絶たれたともみられていたギジェルモ・リゴンドウが再びキューバを出国し、向かったマイアミで、ハンブルクに本拠を置くアフメト・オネル率いるアリーナ・ボックス・プロモーションとサインを交わしたようです。アリーナ・ボックス・プロモーションでも契約締結を発表しています。“21世紀最高のボクサー”とも称される才能がついにプロのリングで見られることになりそうです。
アリーナ・ボックス・プロモーションではユリオルキス・ガンボア、エリスランディ・ラーラらキューバからの亡命組が順調にプロキャリアを積んでいますし、間違いなくプロ向きのスタイルであるリゴンドウへの期待は相当なものでしょう。
一度は諦めた才能の輝きを楽しみに待ちます。
e0042386_1403295.jpg

[PR]
by the_leaping_hare | 2009-02-24 14:54 | Box
<< GRACE“RED SIGNAL” 日テレ撤退 >>