ブログトップ

山猿

cdghare.exblog.jp

ブシ・マリンガ

My name is Vusi.
I'm a Samurai!

WBC世界バンタム級王者・長谷川穂積選手の8度目の防衛戦の相手として3月6日に来日した同級1位の挑戦者ブシ・マリンガ(南アフリカ)がどこで知ったのか「ブシ=武士、武士=侍」ということを強調して「おれはサムライだ」と言い張っています。おもしろいですね。こういうことを吹き込むのはジョー小泉氏以外いないと思いますが。
このマリンガ、20時間のロングフライトを経て6日に関空に降り立ったはいいものの、何らかの手違いでアテンドがおらず、来日即、放置プレー。取材に集まっていた報道陣に案内され、関空と神戸空港を結ぶ高速船「ベイ・シャトル」に乗り、ポートアイランドに移動。翌日の公開練習では「この2ヶ月、毎日15ラウンドのスパーをした。全部で900ラウンドのスパーをこなしてきた」などと大嘘をかまし、9日の予備検診ではリーチが王者を19センチも上回る188.5センチもあることが判明。さすがに敵地でウィラポンを倒しただけのことはあり、世界初挑戦にも関わらず緊張感はまるで感じさせません。
e0042386_3352415.jpg
マリンガとともに来日している父・ジャブさんも元ボクサーで、南ア・Sライト&ウェルター級王者だったとのこと。ジャブさんの長男・ピーターが元南ア・ウェルター級王者、次男・パトリック(小堀佑介のスパーリングパートナーとして昨年来日)が南ア・ライト級王者、ブシと双子の三男・サムエルが元南ア・ライト&Sライト級王者、ブシが四男、叔父のシュガー・ボーイは言わずと知れた元WBC世界Sミドル級王者であり、南アフリカが誇るボクシング一家です。
何か底知れぬ不気味なチャレンジャーです。
[PR]
by the_leaping_hare | 2009-03-10 03:36 | Box
<< ゆとりの空間 タオル舞った…辰吉7回TKO負け >>