ブログトップ

山猿

cdghare.exblog.jp

<   2008年 07月 ( 32 )   > この月の画像一覧

ノルウェイの森

2009年2月クランクイン,2010年公開予定で,初めて映画化されるとのことです。監督は『青いパパイヤの香り』,『シクロ』のトラン・アン・ユン。監督は日本ロケ,日本人キャストを希望しているとのことですが,個人的にはホーチミンかパリを舞台に,外国人キャストで映画化した方が原作のイメージを損なわないと思います。
e0042386_324131.jpg

[PR]
by the_leaping_hare | 2008-07-31 03:19 | Movie

国立代々木競技場

本日,世界戦が行われるのがJR原宿駅すぐの国立代々木競技場。メインアリーナとなる丹下健三氏の設計による代々木第一体育館で世界戦が開催されるのは三度目となります。

過去の世界戦というと,
1994年9月18日 WBA世界Jバンタム級
 王者:鬼塚勝也(協栄)●TKO9回2分55秒○挑戦者1位:李炯哲(韓国)
2002年10月9日 WBA世界Sバンタム級
 王者:佐藤修(協栄)●判定○挑戦者1位:サリム・メジクンヌ(フランス)
の二試合。

つまり,協栄ジムにとっては“鬼門”なのです。
本日のフライ級ダブル世界戦,ともに王者の判定防衛と見ていますが,波乱があるとすれば,WBA世界フライ級・坂田健史(協栄)に挑む久高寛之(仲里ATSUMI)の序盤KO勝ちではないかと思います。
ゴングはWBAが19時5分,WBCが20時15分を予定。TBS系列で18時55分より全国生中継。解説はこの会場で陥落した元王者二人。
e0042386_592865.jpg

[PR]
by the_leaping_hare | 2008-07-30 13:30 | Box

内藤大助物語

我々ボクシングファンといえば毎週月曜夜は,「WOWOW EXCITE MATCH」(毎週月曜20:00〜22:00)を当然のように見ているわけで,高視聴率の月9ドラマなんかも普通は無視なわけですよ。
昨日は26日(日本時間27日)にラスベガス・MGMグランドで行われた大一番「WBA世界ウェルター級タイトルマッチ」王者ミゲール・コット(プエルトリコ)−挑戦者アントニオ・マルガリート(メキシコ)を長谷川穂積をゲストに迎えてのタイムリーオンエアでした。マルガリートの11回TKO勝ちというのを一部では番狂わせとも報じていますが,それはマルガリートの実力,実績に対して失礼でしょう。マルガリートの常軌を逸した打たれ強さとひたすら前進を止めないスタイルは,非常に厄介です。別に驚くような結果ではないと思います。
そんなわけで,昨日仕事だったおれはこの試合は木曜深夜の再放送で見るとして,TBSで放送された「内藤大助物語〜いじめられっ子のチャンピオンベルト〜」を録画したわけですな。しかしまあ,WOWOWが再放送があるから良かったとはいえ,ボクシングファンの聖域である時間帯に組み込んでくるんじゃねえよ>TBS
加えて昨日はテレ朝の「Qさま!!」でロバート山本がプロテストを受ける密着ものもあったらしいので,ボクシングファンにとっては非常に悩ましい一夜だったといえますな。
「内藤大助物語」は自伝に基づいたフィクション。劇中で内藤の対戦相手として日本Sフライ級王者・河野公平(ワタナベ,9月15日に世界戦出場)が出ていた。あと,レフェリーが三谷大和会長(世界戦を二度経験)じゃないか。三谷会長はNHKで放送されていた南海キャンディーズのしずちゃん主演のドラマ「乙女のパンチ」でもレフェリー役を演じていたぞ。早大ボクシング部から鳴り物入りでプロデビューした頃とは別人としか思えないスキンヘッドのいかつい風貌は,なかなかインパクトがあります。なお,内藤役は伊藤淳史で,恋人(後の夫人)役は市川由衣。
e0042386_1765163.jpg

[PR]
by the_leaping_hare | 2008-07-29 16:56 | Box

KOBEプロレスフェスティバル2008

戦慄のワンパンチKOを生んだ長谷川穂積×ウィラポン第二戦など過去にボクシングの世界戦が四度開催されたことのある神戸ワールド記念ホールに行ってきました。
e0042386_16336.jpg

ドラゴンゲートは初めて観ましたが,派手な空中戦が多くて結構おもしろかったです。満員御礼,9000人の観衆にもちょっと驚きました。
e0042386_1631575.jpg

メインの「オープン・ザ・ドリームゲート王座決定戦」では頸椎負傷で長期欠場中のCIMAが返上したベルトを,B×Bハルクと鷹木信悟が争い,36分53秒,ラストファルコンリーで鷹木が第九代王者となりました。
PPVの生中継が入っており,試合は15時開始から計七試合。19時過ぎにメインが終わり,その後,しばらく軍団抗争が勃発し,番組終了の19時半にしっかり終了しました。
[PR]
by the_leaping_hare | 2008-07-28 16:19 | Others

トリニータ快勝

当初,今週は水曜日と日曜日が休みでした。
水曜。そういえば今週は神戸で反町ジャパンの試合があるということで,これに行こうと決めた。夕方にポーアイに用事があったので,それを済ませて即,ホムスタに向かったんだけど,近づいてみてもやってる気配がない。
「はて,ユニバーだったか?」とホムスタ前にいたおっさんに尋ねたところ,「明日だよ」の返答。「木曜にサッカーなんて」と不貞腐れて帰宅した次第です。

それで木曜は会社で仕事をしながら豪州戦をテレビ観戦したのですが,おれの好きな香川真司(C大阪)がすばらしいゴール。うーん,会場で観たかった。

そんで続いて日曜が休みになるはずが,ちょっと訳あって土曜に変更になりました。こうなるともう行くしかない。「ガンバ対トリニータ」の万博へ。
e0042386_16251214.jpg

おれはもちろんトリニータの応援なのでアウエー立見(当日2,500円)に入る。ガンバは以前はそこそこ応援していたのですが,優勝してビッグクラブになり,マグノアウベス,山崎,福元あたりを大分から強奪する様には腹が立っています。現在はパーブルサンガと同様,おれの中ではどうでもいい球団になってしまいました。
それで久々の万博ですが,ここは市原臨海の消えた現在,西京極を僅差で抑えてJ1の本拠地の中で最悪のスタジアムでしょう(札幌ドームやヤマハとか何カ所か行ったことありませんが)。おれ,ここに来たのいつ以来だろうか。ガンバの試合を最後に観たのは昨年8月の鹿島戦(金沢西部緑地公園)なのだが,万博で観た最後の試合が何だったのか思い出せん…昨年,二試合くらい観ている気もするのだが…
まあ,彼方に見える太陽の塔に向かって必勝祈願でもする。
e0042386_16252345.jpg


それで,おれはトリニータの勝利を確信して万博に乗り込んだわけよ。この日は,ユニバーで「神戸−ジェフ」も行われていたわけで,同行人はこっちの方に行きたいと言ったのですが,そんなくだらん試合に行ってる場合ではない。
関西の雄・ガンバですが,司令塔は病気で長期離脱,エースはオイルマネーに惹かれて退団となれば,チーム状態はドン底でしょう。一方,我らがトリニータは,ここ六戦負けなし。北京五輪代表のGK西川,DF森重が不在で守りの軸を欠いているとはいえ,ここは勝ち点「3」を期待します。森重の代役には藤田がセンターバックに入り,ストッパーは右が深谷,左が上本大海とこれまで通り。問題はキーパーで,当然のようにベテラン・下川が出てきたのだが,この下川がかなり信頼できない…
e0042386_162534100.jpg

他にトリニータの不安要素を強いて挙げてみるとすれば,ブログ上での“不謹慎発言”で西川に前代未聞のブログ更新禁止令が出たこと,ユース上がりの新人MF清武が交通事故を起こすなど不祥事が続いていることくらいか。

ガンバは退団したバレーの代役が平井,五輪代表DF安田の代わりは下平という二軍としか言いようのないメンバー。当然のように大分ペースで試合は進む。不安を覚える下川も開始早々,平井のしょぼいシュートを確実に押さえたことで調子が出た。前半はオフサイド気味にルーカスがタテに抜けたシーンとエリア外で取られた意味不明なファウル以外は危ない場面はなし。つまりホーム寄りの審判団の力を借りなければ,チャンスすらつくれないくらいほどガンバはダメダメだった。トリニータは(俺達の)金崎夢生のミドル,ウェズレイの反転右足シュートなどガンバに襲いかかるがスコアレスで前半を終了。

♪俺ら大分 九州の誇り♪,♪おおいた〜 とりに〜た〜 おぅおぅおぅ!♪と勝ち点「3」奪取に向けて我々も俄然気合の入る後半,ガンバがシステムを変えてきた。4−4−2から加地,中澤,山口の3バックに変更。右サイドに入った佐々木(こんな選手いたっけ?)への対応ができず,トリニータは何度かピンチに陥る。加えて“年寄”ウェズレイと“若年寄”前田俊介が疲れて走れず,ポゼッションが一気に落ちる。20分過ぎにシュンスケに替えてデカモリシ投入。デカもまったく期待できんが…などと思っていた後半24分,歓喜の瞬間が訪れる。
ルーカスの強引な突破を止めると,エジミウソンが中央右を猛然とドリブルで駆け上がり,タテに抜けたウェズレイにスルーパス。これをキープしたウェズレイは突破の素振りをわずかに見せつつ左後方に憎らしいほどやさしいショートパス。受けた高橋大輔が中央にグラウンダーのクロスを入れ,ゴール前まで顔を出したエジミウソンがゴール左にダイレクトで流し込んだ。
この一連のプレーをするためだけにこの日の90分間があった言ってもいいくらい説得力のある完璧なカウンター。今年のトリニータの強さは2点目を狙いにいく必要なく,守り切る力があることで,小林,西山哲平あたりを投入して逃げ切り。
まあ,勝つべくして勝った試合ですが,うれしいですな。
e0042386_16254488.jpg

試合後は選手に続いて,溝畑社長とマルハンの韓会長もゴール裏に挨拶に来て,韓会長は「優勝するぞ」などと拡声器で叫び,おれはパチンコなどしないけど「俺達のマルハン!」などとみんなで大騒ぎ。いやぁ,いい休日でしたなぁ。
[PR]
by the_leaping_hare | 2008-07-27 02:33 | Football

つぶらなカボス

出かける前に飲みました。はちみつカボス飲料ですね。おいしいです。
e0042386_2354476.jpg

[PR]
by the_leaping_hare | 2008-07-26 23:54 | Food

北京ボトル

昼間は暑すぎて外に出ることができません。コーラの北京五輪記念ボトルでも飲んでこれから仕事に取り組みます。
e0042386_18122543.jpg

[PR]
by the_leaping_hare | 2008-07-25 18:12 | Food

天空の花嫁

e0042386_0213098.jpg
MacBookのポイントで買いました。ファイナルファンタジーのDS版(特に4)は全然おもしろくないですが,ドラクエは4のDS版がたいへん良い出来だったので安心できます。そんで,おれは『導かれし者たち』より『天空の花嫁』の方が好きですしな。どちらを花嫁にするかで人生観が表れてしまいますな。おれの好みは秘密です。
“黒マック”を設定しましたが,感動のあまり泣きたくなるくらい快適です。
[PR]
by the_leaping_hare | 2008-07-24 00:33 | Others

黒Mac

パソコンを買いました。
e0042386_2211135.jpg

“黒Mac”ことMacBookなのです。色が黒になるだけで2万円以上高くなるのはさすがにあほらしいと“白Mac”の2・4GHzを買うつもりだったのですが,いざ店に出向いてみると展示品がやたらと汚れていてやっぱ白はだめだなと思い直した次第です。
これで自宅PCは,iBook グラファイト→iBook G4→同→MacBook ブラックと4機続けてMacノートとなりました。別にこだわりがあるわけではないのですが,会社のPCがWindowsのため,「家に帰ってまでウインドウズを眺めてられるか!」というのが一番の理由です。今まで使っていたiBook G4は非常に良質のマシンで気に入っていたのですが,酷使が祟ってかなり前からバッテリーが死んでおり,加えてディスクドライブまでもがぶっ壊れたので買い換えに踏み切ることにしました。おれの手が汚いわけではないのですが,キーボードもだいぶ汚れてしまいましたな。
というわけで,ようやく「Leopard」デビューですが,ウインドウズを積むつもりはありません。
[PR]
by the_leaping_hare | 2008-07-23 22:24 | Others

すっぺえぇぇ!

出勤途中に寄ったコンビニでスーパーレモンを見つけました。これは懐かしい!小学生くらいの時にかなり流行ってました。親からは「そんなもの食べていると,頭が悪くなります」と“禁止令”を出されていた憶えもあります。「これおいしいよ」とお年寄りに勧めては苦しむ様を楽しむ悪戯もよくしていました。
e0042386_4404855.jpg

[PR]
by the_leaping_hare | 2008-07-22 23:53 | Food