ブログトップ

山猿

cdghare.exblog.jp

<   2009年 04月 ( 31 )   > この月の画像一覧

UT企業コラボ09

「人間、仕事があるうちが華」などとも言われますが、16連休なんて人が羨ましいですな。毎年のことですが、ゴールデンウィークとは無縁の生活環境のため、ちょっと訳あって休みを取った5月3日以外は連日働きます。
「UT企業コラボに霧島酒造が参加する」と親切な知人から情報を頂きましたので、早速勤務中に購入してきました。二年前のものと比べると「黒霧島」の金文字がデカ過ぎていまいちですが、まあ悪くはありません。頼んでもいないのにボンバーマンのデザインの紙袋に入れられたため、会社に持ち帰った時に不審がられました。
e0042386_23413267.jpg
e0042386_16241039.jpg

[PR]
by the_leaping_hare | 2009-04-30 23:42 | Fashion

昭和の日

本日は「昭和の日」ですが、仕事です。
チロルチョコで昭和を味わったら出かけます。
e0042386_15263144.jpg

[PR]
by the_leaping_hare | 2009-04-29 15:26 | Food

塩バニラ

保有球団の怪文書流出騒動に揺れるロッテから「パイの実・塩バニラアイス」を買ってみました。
e0042386_15274384.jpg

[PR]
by the_leaping_hare | 2009-04-28 15:28 | Food

インフィオラータ

三宮を歩いていたら「インフィオラータこうべ2009」でチューリップの花絵が描かれておりました。
e0042386_15481448.jpg
e0042386_15482749.jpg

[PR]
by the_leaping_hare | 2009-04-27 15:46 | Others

獅子醸造所

ドイツビールでも飲んでひと眠りします。
e0042386_54868.jpg

[PR]
by the_leaping_hare | 2009-04-26 05:04 | Food

スシボクサー

「WBA世界ミドル級タイトルマッチ」(2009年4月25日@ケーニッヒ・パラスト)
王者:フェリックス・シュトルム(ドイツ)vs同級14位:佐藤幸治(帝拳)

日本時間26日早朝、ドイツ・クレーフェルトで行われるWBA世界ミドル級タイトルマッチ。計量が行われ、シュトルムが158.98lbs、佐藤が159.64lbsでクリアしています。
e0042386_15562857.jpg
日本のボクサーが敵地に乗り込んで世界屈指の王者に挑む楽しみな世界戦。ほとんどの要素で圧倒的に上回る王者の優位は動かし難いところですが、挑戦者が確実に勝っているパンチ力、耐久力という要素は、この階級だけに大波乱を起こす可能性を秘めています。佐藤ほど“遅い”と、逆にシュトルムはやり難いのでは。
試合の結果と感想は、27日月曜20時からのWOWOWでの放送を見てから書きます。予想としてはシュトルムの大差判定勝ちとしておきます。
[PR]
by the_leaping_hare | 2009-04-25 16:21 | Box

暫定王者ポンサクレック

「WBC世界フライ級暫定王座決定戦」(2009年4月24日@シティホール)
同級3位:ポンサクレック・ウォンジョンカム(タイ)○判定3−0●2位:フリオ・セサール・ミランダ(メキシコ)

WBC世界フライ級で暫定王座がつくられるということで、内藤大助という正規王者が健在なのに一体どういうことかと頭にきてもおかしくないところですが、内藤陣営がこうも指名試合を回避して下位挑戦者ばかり選んでいれば、仕方のないかとも思ってしまいます。
タイ・チャチェンサオで行われた試合は防衛17度を誇る前王者・ポンサクレックが強打の左フッカーである“ピンゴ”ミランダを完封して大差判定勝ち。日本から福地勇治主審が試合を裁き、比国、豪州、米国という構成によるジャッジは117-111、119-110、118-109という大差が付きました。
これで、正規王者・内藤と暫定王者・ポンサクレックが統一戦を行う方向性が示されたわけですが、五度目となる対戦は、両陣営とも望んでいるとは思えず、実現しないような気がします。
e0042386_1065963.jpg

[PR]
by the_leaping_hare | 2009-04-25 10:10 | Box

2大格闘技祭り

内藤大助のV5戦情報でも得ようと、TBS「BOXING」のHPをチェックしてみたところ、試合自体は当日19時55分から放送するようですが、気になる表記がありました。

それは「史上初!2大格闘技祭り」というもの。
はて、もう一方は?もしかしてデンカオセーン×久高戦のことかと一瞬思ったのですが、それなら「2大世界戦」などの表記になるわけで「2大格闘技祭り」ではありません。
というわけで、当日、横浜アリーナで開催される「DREAM.9」ですな。
e0042386_514846.jpg
とにかく望むのは両興行を放送でリンクさせないでほしいということです。
思い起こすのが昨年の大晦日。TBSは坂田健史がデンカオセーンに2回KO負けした直後に中継を切り、過去に行われた魔裟人×佐藤嘉洋のK−1の試合を流しました。世界戦を戦うボクサーへの敬意も何もない最悪の放送でした。内藤が熊を早いラウンドに倒してしまっても、山本“KID”徳郁の試合を見たいとは思いません。今年は野球のWBCで視聴率を獲得できているTBSですが、昨年の同局の数字確保に大貢献した内藤の試合はまともなボクシング中継であることを望みます。
[PR]
by the_leaping_hare | 2009-04-24 05:06 | Box

上海で熊狩り

WBC世界フライ級王者・内藤大助の上海でのV5戦がようやく正式発表されました。

「WBC世界フライ級タイトルマッチ」(2009年5月26日@上海市盧湾体育館)
王者:内藤大助(宮田)−同級14位:熊朝忠(中国)
e0042386_2112747.jpg
リスクの大きい指名試合を回避したい宮田ジム陣営と、中国にマーケットを開拓したいWBCの思惑が一致したことで実現した形振り構わぬマッチメイク。
対戦相手の熊は26歳で、戦績は14戦12勝(8KO)1敗1分け。08年11月6日、成都の四川省体育館でABCO・Lフライ級王座の防衛戦をジュリアス・アルコス(=鬼道誠、比国)と行い、0−3判定で敗れています。本来、Lフライ級の選手ということもあり、世界戦に出てくるには実力に疑問が残ります。内藤のKO防衛が濃厚でしょう。
確かに内藤はこのところ碌な相手を挑戦者に選んでいませんが、未踏の地・中国に進出していくという戦略には嫌悪感は覚えません。格下相手に世界王者の貫禄を、日本の強さを見せつけてほしいと期待します。

今週末の佐藤幸治のWBA世界ミドル級王座挑戦(ドイツ)、5月23日の西岡利晃のWBC世界Sバンタム級V2戦(メキシコ)、内藤戦と同日に行われる久高寛之のWBA世界フライ級挑戦(タイ)と海外での世界戦が続きます。ある意味、潔くて好感が持てます。世界でも戦える逞しさを見せてほしいところです。
[PR]
by the_leaping_hare | 2009-04-23 21:13 | Box

猿の憂鬱

これといって、特に入れ込んでいるものもない割には、最近、一日が過ぎるのが早いです。
e0042386_347497.jpg

[PR]
by the_leaping_hare | 2009-04-22 03:46 | Fashion