ブログトップ

山猿

cdghare.exblog.jp

<   2009年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

府立第二

e0042386_13162589.jpg
解説席には大橋会長に長谷川。リングサイドにはモンティエル、ミハレス、坂田。前座にはメッグンと新旧の世界王者が多く集う会場となりそうです。
予想は中差判定で王座交代。試合ごとに内容の悪くなる名城にこの相手は厳しいという見方ですが、ガードが悪く、耐久力もそれほどではないカサレスを倒すチャンスも十分にあると思います。

大阪は雨模様。
当日券の完売はないのではないでしょうか。収容800人の会場が満員にならない理由は、選手の人気度というよりも、小会場ゆえ事実上の最安が2万円という前売り段階でのチケットの価格設定にあったと思います。府立第二での世界戦はこれを最後にしてほしいです。
[PR]
by the_leaping_hare | 2009-09-30 13:19 | Box

山岳ステージ

ケーキを食べました。
e0042386_16423464.jpg

[PR]
by the_leaping_hare | 2009-09-29 16:42 | Food

Irish September

「WBA世界Sバンタム級王座統一戦」(2009年9月26日@The O2)
王者:バーナード・ダン(アイルランド)●KO3回2分57秒○暫定王者:プーンサワット・クラティンデーンジム(タイ)
e0042386_1592229.jpg
うーん、やはり負けたか、バーナード・ダン。
完全アウェー、超満員のThe O2ダブリンに乗り込み、アイリッシュの英雄を打ち倒すのは長谷川穂積が最も相応しいなどと夢想していただけに、この統一戦を乗り切ってくれればと願ってもいたのですが。暫定王者のタイ人が東洋の強さを見せてくれました。3回に左フックで3度倒しての圧勝。

好戦的な右構えの両者の戦いだが、敵地であることを考慮してかプーンサワットが立ち上がりからかなりハイペースでプレッシャーをかける。2発目の右を上下に打ち分けるワンツー、もしくはいきなりの右とともに距離を詰め、得意の近距離での打撃戦を挑む。王者も左ジャブで牽制してはいるが、タイ人の踏み込みに躊躇がなく、そもそもがダンも打撃戦を好む選手だけに少々不利な体勢でも打ち合いに応じて被弾している。
それでも2回までは大差のない内容だった。3回、完全にファイター化して前進を強めるプーンサワット。プレッシャーをかけられながらも反撃するダンに左ショートフックのカウンターを叩き込み、前のめりに倒す。続いて仰向け。ラストは再び前のめりに顔面ダイブと、アイリッシュの魂を断ち切る硬質の左フック3発で王座を統一した。

しかし、こうなってしまった以上、期待するのはプーンサワットへの長谷川の挑戦か。プーンサワットは正面からの打撃戦に強いが、今の長谷川には打ち合いの距離に入る前に勝負を決める凄みがある。なかなかおもしろそうだ。

というわけで、興味は覚えますが、プーンサワットはニワット氏の選手なので帝拳とのラインがいまいち浮かんできませんね。
e0042386_1591066.jpg
e0042386_1593375.jpg

[PR]
by the_leaping_hare | 2009-09-28 02:03 | Box

ショコラアーモンド

からだが火照るので「ピノ・ショコラアーモンド」を食べました。
e0042386_21105790.jpg

[PR]
by the_leaping_hare | 2009-09-27 21:10 | Box

新人王対抗戦、春日

福岡・春日での「新人王・対抗戦」の結果です。試合は見ていません。
層の薄い西部日本に西日本勢が負けまくっています。まさか西部に負け越すとは。現地観戦の方の話では不当判定は特にないとのこと。なお、フェザー級は西日本敢闘賞の高埜剛(尼崎亀谷)が顎骨折棄権により、中尾正茂(三松)が不戦勝。ライト級は西部日本がエントリーなしのため、西日本技能賞の鈴木悠平(真正)が自動的に勝ち上がりとなっています。
これで11月14日、名古屋市公会堂での「西軍代表決定戦」に進むのは西日本5人、西部7人となりました。おそらく名古屋にも観戦には行きません。
e0042386_3305741.jpg
「西部日本・西日本新人王決勝戦」(2009年9月26日@クローバープラザ)
◆ミニマム級5回戦 福原辰弥(本田F)△引き分け1−0(優勢点で福原が勝者扱い)▲霜尾順也(塚原京都)
◆Lフライ級5回戦 知念勇樹(琉球)○判定2-0●本田衛(JM加古川)
◆フライ級5回戦 嘉納栄(平仲BS)○TKO2回2分20秒●樋口裕二郎(オール)
◆Sフライ級4回戦 宮本達矢(平仲BS)●判定0−3○川口勝太(オール)
◆バンタム級5回戦 坂本英生(フジタ)○判定2−0●山本隆寛(尼崎)
◆Sバンタム級4回戦 谷口真一(広島三栄)○判定3−0●恒岡朗(大星)
◆フェザー級 試合なし
◆Sフェザー級5回戦 吉田恭輔(福岡帝拳)△引き分け0−1(優勢点で吉田が勝者扱い)▲西永哲也(進光)
◆ライト級 試合なし
◆Sライト級4回戦 高橋甲(ビッグアーム)●判定0-3○丸岡裕太(尼崎亀谷)
◆ウェルター級4回戦 西岡徹(SPANKY・K)▲負傷引き分け2回2分34秒(新人王戦特別ルールにより長島が勝者扱い)△長島謙吾(尼崎)
◆ミドル級4回戦 福山和徹(冷研鶴崎)●KO3回2分52秒○下野喜道(西日本協会)
[PR]
by the_leaping_hare | 2009-09-26 23:59 | Box

眠り泥棒

06年、「The Dawnseeker」で鮮烈に登場したSleepthiefの2作目「Labyrinthine Heart」が9月1日に発売されたので、アマゾンで購入しました。US盤デジパック仕様です。
Garrett Schwartzによる02年のプロジェクト「Balligomingo」がきっかけとなり、Justin Elswickが同様の手法で誕生させたのがこの「Sleepthief」。
Kristy Thirsk、Jody Quine、Kristy Hawksといったデレリウムを知っている人ならお馴染みのヴォーカルを贅沢に集め、全篇を通じ一貫した幻想的で美しい世界観を見事に構築した前作から3年。主要な歌い手は今作にも当然参加。クリスティ・サースクは2曲唄っています。
e0042386_1520155.jpg
最近は専らCDはパソコンで読み込み、もしくは再生していたのですが、数ヶ月ぶりにコンポを作動させてみたところ壊れていました。想定外の事態ですが、買い替えるか微妙なところです。
[PR]
by the_leaping_hare | 2009-09-25 15:20 | Music

枯渇

残暑厳しく、三代目ガジュマルが枯れました。
e0042386_23174449.jpg

[PR]
by the_leaping_hare | 2009-09-24 23:17 | Others

集えよ 夢のステージへ

e0042386_2441949.jpg
「G1・第52回オールスター競輪・決勝」(2009年9月23日@松山競輪場)
車番 選  手  所属  脚質
1  石丸寛之  岡山  両
2  海老根恵太 千葉  逃
3  平原康多  埼玉  逃
4  村上博幸  京都  追
5  武田豊樹  茨城  逃
6  稲村成浩  群馬  追
7  永井清史  岐阜  逃
8  合志正臣  熊本  追
9  神山雄一郎 栃木  追
想定周回:18・74・359・26

今年の寬仁親王牌と似た構成となった。
七夕の青森ではGP出場権を得ていた平原と武田が神山を連れ込もうと、平原は死に駆け、武田は早めの番手捲りを敢行。しかし直線絶好の神山の脚力が足りず、4番手で脚をためていた海老根に食われるという最悪の結末を導いた。

そう、関東作戦は崩れたのだが、2ヶ月後、またチャンスが転がり込んできた。しかも今回は神山に勝ってもらう必要はない。神山は表彰台に上がることができれば、賞金でのグランプリ出場は見えてくる。平原、武田とすれば自らが勝つレースに徹すればいい。

3番手を確保できるのなら永井を逃がしてもいいが、やはり堅いのは先行策。永井を抑えて平原が逃げる。番手・武田に展開は向く。
久々に存在を思い出した稲村は当然、関東4番手を固めると思いきや、「関東の4番手か海老根の番手かでまだ迷っているんです。一晩よく考えて」とのこと。武田や神山のように賢くない選手なので、迷った末、海老根の番手を選ぶような気がします。

3日目のシャイニングスター賞を制し、決勝パスと同時に1日の休養を得た石丸の一発は魅力だが、どうしても位置取りに問題がある。
5−9、5−2、5−1

G1初開催の松山競輪場。
かつて松山城の下に500バンクとして存在していた旧競輪場には何度か訪れたことがありますが、05年に松山中央公園内に移転オープンした瀬戸風バンクは未踏です。
松山は好きな街なので、いつか行ってみたいです。
[PR]
by the_leaping_hare | 2009-09-23 03:25 | Keirin

黄金の子

かねてから噂されていましたが、“El Niño de Oro”ことWBA世界Sフェザー級王者ホルヘ・リナレス(帝拳/ベネズエラ)が元6階級王者オスカー・デ・ラ・ホーヤ率いるゴールデンボーイプロモーション(GBP)と契約を締結したことが発表されました。今後、リナレスは帝拳とGBPの共同プロモート選手という扱いになるとのこと。契約期間は向こう3年。
e0042386_5173373.jpg
ちゅうわけで、余程の間違いが起こらない限り、10月10日の代々木第二は日本で観ることのできるリナレスの最後の試合。しっかり目に焼き付けましょう。
[PR]
by the_leaping_hare | 2009-09-22 05:20 | Box

老人週間

本日は出勤です。きのこの山チョコバナナを食べました。
e0042386_17312967.jpg

[PR]
by the_leaping_hare | 2009-09-21 17:31 | Food