ブログトップ

山猿

cdghare.exblog.jp

<   2009年 10月 ( 26 )   > この月の画像一覧

ホーバークラフト

ホーバークラフトという乗り物の存在を知らない人って結構いるんですね。
その割合はこの先、増加する一方となりそうです。

本日2009年10月31日、20時45分発の便を最後に国内唯一のホーバークラフト運航会社「大分ホーバーフェリー」が運行を休止します。
大分県を訪れたことがある人は御存知だと思いますが、大分県は田舎であるにも関わらず、大分空港はとんでもない場所にあります。国東市にある空港と大分市を29分間で結ぶのが海陸兼用の乗り物(工学上は航空機)が大分ホーバーフェリーでした。大分市のホーバーのりばが市内中心地から離れていること、運賃が片道2980円と高額なことからおれもここ10年は利用したことがありませんでしたが、いざ民事再生法の適用申請、会社清算とのニュースを聞いてとにかく残念に思う次第です。

さようなら、ホーバー。
大分から大切なものがまたひとつ失われました。
e0042386_224098.jpg

[PR]
by the_leaping_hare | 2009-10-31 02:26 | Others

桃太郎

ももサイダーを飲みました。
e0042386_1614428.jpg

[PR]
by the_leaping_hare | 2009-10-30 16:14 | Food

Bazooka世界挑戦?

Bangkok Postより
“Poonsawat to face Hosono in Japan”
Published: 28/10/2009 at 12:00 AM

Poonsawat Kratingdaenggym will take on OPBF featherweight champion Satoshi Hosono in Japan on January 11 in the first defence of his WBA super-bantamweight title.
Poonsawat enjoys a massage to loosen up before training.
Promoter Niwat Laosuwanwat said he had signed a contract for the fight, which is worth US$150,000 with two options.
Niwat said there weren't any other tempting offers to accept and that he wants to keep Poonsawat busy after the boxer knocked out Bernard Dunne in Ireland last month to win the belt.
"He needs to fight regularly and this is our chance," said the promoter.
"Because the opponent isn't too tough, the price is okay."
Twenty-five year-old Hosono is unbeaten in a 16-fight career, which includes 12 KO wins.
However, he could be at a big disadvantage having to drop to the 122lb division as he has never been that low after turning professional four years ago at super-featherweight.Hosono is known as "Bazooka" and the Japanese won the vacant OPBF title with a points victory over compatriot Makyo Sugita last October. He has defended that belt three times.
Twenty-seven year-old Poonsawat has a 39-1 ledger with 28KOs.

東洋太平洋フェザー級王者・細野悟(大橋)の一階級下での急なWBAランクインを不可思議に思いましたが、やはり世界戦が内定したのでしょうか。10月10日、代々木での榎洋之(角海老宝石)との試合はダイジェストでしか見ていませんが、かなりの激闘のように感じました。と同時に、あれほどまともに打たせるようでは世界は厳しいと思いましたが。
挑戦資格は問題ないでしょうが、試合間隔が短いので前戦でのダメージは少々心配です。WBA世界Sバンタム級王者プーンサワット・クラティンデーンジム(タイ)も打ち合いを好むだけに試合自体はかみ合うと思います。テレ東の新年枠で横浜文体あたりでの開催かと勝手に想像してみます。
e0042386_4545275.jpg

[PR]
by the_leaping_hare | 2009-10-29 04:55 | Box

西京極落城

いつ以来か思い出せないくらい久しぶりに京都を訪れました。ええ、自転車で。
e0042386_118598.jpg
まずは「まるき製パン所」で腹ごしらえです。
e0042386_119781.jpg
名物ハムロールを食って仕掛けます。
e0042386_12008.jpg
嵐山です。
e0042386_1312581.jpg
京都駅から嵐山までは自転車に乗ったうちにも入らない近距離です。

「J1・第30節、京都1−1大分」(2009年10月24日@西京極陸上競技場)
e0042386_130031.jpg
で、トリニータは全然だめでした。
ビジター席は超満員。前半6分に余裕の先制。相手のキーマンであるDF李正秀が早々退場する展開ながらも追いつかれ、以後は単調な攻めに終始しました。落ちるべくしての降格です。残念ではありますが。
終了後、すぐ帰ったので京都サンガサポーターからエールがあったことは後日知りました。1年でのJ1復帰はそう簡単なことではないと思います。
08年11月1日、Jリーグ史上初の九州の歓喜から1年も経たずしてこのような日を迎えようとは。J1の灯が大分から、九州から、消えました。哀しすぎる古都の夜でした。
e0042386_1301360.jpg

[PR]
by the_leaping_hare | 2009-10-29 01:31 | Football

ぐらころ

健康診断を終えてグラコロを二個食べました。
e0042386_195926.jpg

[PR]
by the_leaping_hare | 2009-10-28 23:59 | Food

AZUKI

アイスのあずきのようなイメージを持って「ペプシあずき」に臨んでみましたが、ちょっと違いますね。騙される方が悪いのですが、おいしくありません。
e0042386_3393583.jpg

[PR]
by the_leaping_hare | 2009-10-26 03:41 | Food

トリニータ落城

e0042386_15545314.jpg
「J1・第30節、京都1−1大分」(2009年10月24日@西京極陸上競技場)
6戦負けなし…
でも、時既に遅し…
[PR]
by the_leaping_hare | 2009-10-25 15:57 | Football

Ostrich

いろいろあって、オーストリッチの輪行袋をヤフーオークションで買ってみましたので、遠出です。
e0042386_311470.jpg

[PR]
by the_leaping_hare | 2009-10-24 23:59 | Cycle

井岡一翔3戦目

「Lフライ級10回戦」(2009年12月29日@大阪府立体育会館第一競技場)
WBC世界同級10位:國重隆(大阪帝拳)vs日本ミニマム級6位:井岡一翔(井岡)
e0042386_15103427.jpg
10月21日、世界戦でもないのにザ・リッツ・カールトン大阪で発表された年末注目のカード。早い時期に内定していましたが、どちらもリスクの大きい対戦によく踏み切ったものだと拍手を送りたいです。

特に井岡陣営が抱えるリスクは大きいように思います。両者は相当数スパーを重ねているだけに勝算あってのオファーでしょうが、國重のようなタイプはスパーと試合ではまた違います。試合ではスパーにはない蟻地獄のようなクリンチが待っています。焦らされ、苛立たせられ、持ち味を失ったところに軽打を入れられてポイントを失う。倒されるリスクはないものの、攻略は簡単ではありません。
昨年6月14日、メキシコシティ、パラシオ・デ・ロス・デポルテスでWBC世界Lフライ級王者エドガル・ソーサ(メキシコ)に挑み、8回1分39秒TKOで勇敢に散った試合は國重本来のスタイルではありません。日本一おもしろくない試合をすることが國重の凄みです。現在、関西で最も集客力のあるボクサー・井岡は勝つにしても、「強い!」と思わせるような勝ち方をすることは至難でしょう。とにかく世界ランク奪取だけに焦点を絞ったマッチメイクなのかもしれませんが。

井岡弘樹会長によるとKO勝ちなら4戦目での世界挑戦もあるとのことですが、これは毎度の「吹き」でどうこう考えるものではありません。ここらへんは亀田にも連なるグリーンツダイズムをしっかりと受け継いでいます。そもそも井岡会長はデビュー前には3戦目で日本王座挑戦をぶち上げていたわけですから。ただ、國重戦はある意味、日本王座挑戦よりも気になるカードと言えますが。両者、決定打のないまま井岡の判定勝ちと予想しておきます。
[PR]
by the_leaping_hare | 2009-10-23 15:12 | Box

Nocorita

能古島の夏みかん味サイダー「NOCORITA」を飲みました。
e0042386_16353140.jpg

[PR]
by the_leaping_hare | 2009-10-22 16:35 | Food