ブログトップ

山猿

cdghare.exblog.jp

<   2010年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

小悪党

ローソンに行ったら亀田史郎氏の自伝風漫画が売られていました。
e0042386_1431270.jpg

[PR]
by the_leaping_hare | 2010-05-31 23:59 | Box

グラーツ・リーベナウ・シュターディオン

「国際親善試合・日本1−2イングランド」(2010年5月30日@UPCアレナ)

川島がランパートのPKを止めるなど、いろいろあり得ないことが起こったおもしろい試合でした。岡ちゃんジャパン、がんばりました。3点すべてが日本によるものということにも大笑い。オウンゴール2発の逆転負け試合ながらも、第二次岡田ジャパンのベストゲームと言ってもいいのでは。

キリンビールのおまけにサムライブルーのタオルが付いていました。
e0042386_3325445.jpg

[PR]
by the_leaping_hare | 2010-05-30 23:59 | Football

ボックス!

「ボックス!」(2010年・日本)
監督:李闘士男 脚本:鈴木謙一 原作:百田尚樹
出演:市原隼人、高良健吾
e0042386_3342488.jpg
市原隼人って亀田の試合のリングアナとかやってる奴だろ。好きになれんよねえ…なんて思ってたら亀田興毅が出演していた。台詞あり、クレジットあり。ちょっと笑ってしまった。

「探偵ナイトスクープ」などを手がける放送作家による原作本は刊行当時に知り合いから貰った。ボクシング小説ということで読み始めたところ、おもしろくて一気に読んだ。印象としては松本大洋の名作「ピンポン」の高校ボクシング版。
つまり、映画でいえば、ペコが市原隼人、スマイルが高良健吾、バタフライジョーが筧利夫となる。大阪の高校を舞台にした小説「BOX!」が何より良かったのは、著者の高校ボクシングへの愛が感じられることだ。

さて、映画化するにあたって、何が一番大切か。
言うまでもない。ボクシング映画なのでボクシングシーンがかっこいいかどうかに尽きる(実写版「あしたのジョー」は大いに不安)。
その点では市原は健闘している。「キッズ・リターン」の安藤政信の域には及ばなくとも最低限のリアリティと形式美を築いている。だからこそ試合のシーンでの不要なカット割りやスローモーションの多用が鬱陶しい。あと、クライマックスでのフィニッシュブローはふざけているのか。あんなパンチじゃボクサーは倒れんよ。
一方の高良のシャドウも悪くない。ただ、問題は高良が演じる人物は物語の始まりと終わりで外見も内面も激変していないといけないのにそれがまったくない。特別弱くも見えなければ、底知れぬ強さも伝わってこない。

もちろん、TBSの映画なので少なからず事実の捩じ曲げがある。「秋の選抜大会」とか高校ボクシングのカレンダーが無茶苦茶に書き変えられていたり、グローブやヘッドギアが公式のものではないなど細かい点を挙げたらキリがない。原作が大切にしている世界を平気で歪めるところがいつものことながら気にくわない。
あと、これは間違いではないのだけど、今年からアマチュアボクシングの主要大会ではフェザー級という階級は廃止となった。

原作通りに登場人物を並べてみたところで、残念ながら女性キャストは活きていない。女子マネ役の谷村美月は大阪出身ということもあり物語に溶け込んでいてうまいのだが、闘病のエピソードはほとんどマイナスにしか機能していない。ボクシング部顧問でもある女性教師役の香椎由宇は原作では重要な役だったが、映画においては存在意義なし。唯一、主人公の母親、お好み焼き店の女将を演じた宝生舞だけが大阪のおばはん役がやけにハマっていた。

いろいろと文句を連ねてみましたが、それでもこの映画は嫌いではありません。もう一度観に行くことはなくても、一度は楽しめた。それはおれがボクシングファンだからであり、そして「BOX!」にはボクシングファンとは異なる層にも訴えるものがあると思うからだ。
[PR]
by the_leaping_hare | 2010-05-29 05:35 | Movie

五月病

暑かったり、寒かったりと不安定な気候ですが、ピノを食べました。新発売の「ブルーベリー&チーズ味」です。
e0042386_317343.jpg

[PR]
by the_leaping_hare | 2010-05-28 23:59 | Food

Marantz CR101R

コンポが壊れてから半年ほどが経過したのですが、ようやく買い直す気になりました。
当初、壊れたオンキョーの同型のものを買うつもりでしたが、よく考えるとMDとか不要なものが付いていて邪魔なので止めることに。
それで選んだのがマランツの「CR101R プレミアム・ホワイト」。CR201Rの方がスタイリッシュですが、約2万円高いので101ということで。言ってみればラジカセですが、場所を取らないところが今のおれには適しています。本体のデザインも良いですが、それ以上にふたつあるリモコンのうち、小型のもののデザインが特に秀逸。
e0042386_22103163.jpg
e0042386_22105539.jpg

[PR]
by the_leaping_hare | 2010-05-27 22:11 | Music

武本康樹復帰

e0042386_2421389.jpg
「千里馬スーパーファイト Vol.33」(2010年5月23日@神戸サンボーホール)
◆4回戦
内海係治(千里馬神戸)○判定●定道渉(姫路木下)
山本裕貴(江見)●判定○湯浅早人(タキザワ)
◆西日本新人王予選フェザー級4回戦
王田尚史(千里馬神戸)○TKO1回2分51秒●岡野浩志(神拳阪神)
◆西日本新人王予選ウェルター級4回戦
竹中省吾(千里馬神戸)○判定●美柑英男(仲里ATSUMI)
◆4回戦
山本裕貴(江見)●判定○湯浅早人(タキザワ)
◆6回戦
武本康樹(千里馬神戸)○判定●外山哲平(HEIWA)
◆8回戦
帝里木下(千里馬神戸)○判定●李晟榮(韓国)
ゼロフィット・ジェロッピ瑞山(千里馬神戸)○判定●西澤辰彦(泰栄)

久々のサンボーホールだが、なぜか客席にテーブルが設置されていた。チヂミとか韓国料理を売ってるので食べながらボクシング観戦というスタイルなのでしょうか。まあ、さすがに2万円の特別リングサイドとか買う客は後援会以外いるはずもなく大半が立見(3000円)なのだが。

08年9月以来の復帰戦に臨んだ武本は5回に右ストレートでダウンを奪い、判定勝ち。スイッチを繰り返す外山の変則ボクシングに手を焼いたということもあるが、デキ自体もまだまだ戻っていない。62・5キロ契約というウェイトも重過ぎた。復活を待ちたい。
帝里木下は東洋太平洋Sフライ級10位の李に圧勝。シャープな左ストレートと引っ掛ける右フックを当てまくった。もう少しパンチがあればKOできていた。日本ランカーにも十分通用する。
メインではジェロッピが貫禄勝ち。相手の西澤はよくがんばった。泰栄ジムというのは初めて聞いたが。

あと、4月12日に日本Sバンタム級王者・芹江匡晋(伴流)に挑み、判定負けした玉越強平(千里馬神戸)が再起を表明。11月7日にサンボーホールで行われる次回の千里馬スーパーファイトで再起とのこと。リング上で千里馬会長はいつものように「ビッグマッチをやります」と宣言していた。
[PR]
by the_leaping_hare | 2010-05-26 02:42 | Box

金井晶聡復活

e0042386_1493156.jpg
「REAL SPIRITS Vol.8」(2010年5月22日@神戸市立中央体育館)
◆西日本新人王予選Sフライ級4回戦
木原涼太(Gツダ)△引き分け▲仲田雅宗(八尾) ※木原勝者扱い
◆西日本新人王予選Sバンタム級4回戦
中岡雅司(大星森垣)○KO1回1分35秒●徳永章宏(高砂)
◆西日本新人王予選フェザー級4回戦
赤堀亮(大鵬)○判定●三輪直也(姫路木下)
◆西日本新人王予選Sフェザー級4回戦
柳瀬達也(エディタウンゼント)○KO1回2分14秒●安田善郎(大鵬)
◆西日本新人王予選ライト級4回戦
塚元斗夢(六島)○ 判定●田中敦朗(塚原京都)
◆西日本新人王予選Sライト級4回戦
岡本和泰(奈良)○KO2回1分46秒●久住一将(尼崎亀谷)
◆4回戦
波田賢汰(真正)○判定●林正敏(大阪帝拳)
◆6回戦
上村徹(真正)△引き分け△ 山崎浩一(明石)
◆8回戦
伊波パブロ・カスティーヨ(真正)○TKO7回2分35秒●福岡孝太(明石)
ベッチバンボーン・ソータナビニョー(タイ)●判定○高野誠三(明石)
伊波ファン・カスティーヨ(真正)●TKO回2分6秒○金井アキノリ(姫路木下)

2日連続で神戸市中央区で興行が行われた。
主催はそれぞれ真正と千里馬神戸。両ジムの関係は言うまでもないが、だからこそ今回のように同時期に近くの会場で興行が打たれたりもする。

真正ジムが神戸市立中央体育館を本拠地に移してから2回目の興行。前回の4月よりもカードは良いのだが、奇数月はテレビなし。しかし、メイン開始前に長谷川穂積選手がリング上で再起の挨拶を行ったため、日テレのカメラが入っていた。メインも収録していた。会場はやはり大き過ぎて、今回もアリーナの設置座席は少なめ。おれはボクシング会場で飯を食べたりしないのだけど、タイ料理やタコス屋など売店が結構充実。

それにしても試合が多過ぎる。11試合、トータル58ラウンド。
前半6試合は新人王予選。毎年のようにレベルが下がっているが、今年もその流れは変わらず。最も良かったのはサウスポースタイルから左ストレートを的確に叩き込んで初回KO勝ちした柳瀬。一昨年、ライト級で引き分け敗者扱い準優勝の選手だからこれくらいできて当然か。その後、オープン戦の4回戦が行われ、10分間の休憩。

引き分けに終わった6回戦は妥当な判定だった。
8回戦は3試合。ペルー出身のカスティーヨ兄弟の弟・パブロがまずは登場。この選手がデビュー戦で負けた試合を見ているが、パワフルな兄・ファンとは顔も体型もボクシングスタイルもあまり似ていない。ここは明石ジムの豪腕パンチャー・福岡のKO勝ちと見ていたのだが、パブロの圧勝だった。大きく上回るリーチを活かしたジャブで距離をキープ。パンチの届かない福岡は踏み込んだところで、まだ距離が遠いという意識があるのか、やたらと大きなパンチばかりを振ってインサイドから打たれる。3回に福岡が強引に入ってきたところを右フックでダウンを奪い流れを決定づけたパブロが7回に連打でストップ。

セミファイナルは今興行で最も不要だった試合。08年西日本新人王バンタム級準優勝の高野がタイ人と対戦。タイ陣営にはジョー小泉氏が付いていたが、噛ませの実力を量り損なったのだろうか。高野が“セオリー”の左ボディを打ち込むが、相手は怯まないどころか、打ち終わりに右フックを合わせてきた。高野も慎重にならざるを得ず、判定決着。ただでさえ長い興行のメイン前に苦痛の8ラウンズ。場内の熱気も冷めた。判定は問題なく高野で、今回の8回戦3試合に真正ジムのスポンサー「DXアンテナ」から勝利者賞として贈られるテレビを確保。

メインはカスティーヨ兄。6月24日が初戦の「最強後楽園」にエントリーしているだけに、勝つのは当然、ダメージもなく圧勝するつもりでいたのだろう。その相手に選ばれたのがデビューから14連続KO勝利の日本記録保持者“姫路のKOスナイパー”こと金井晶聡改め金井アキノリ。金井は07年6月の武本康樹(千里馬神戸)戦での敗戦後に引退したが、今年2月復帰した。
試合は壮絶。金井はカスティーヨの強打に恐れることなく積極的に仕掛ける。ロープ際に追い込むと迷いなく踏み込んで右ストレートを打ち込み、効かせる。一方のカスティーヨもダメージを負いながらも右フックを返す。初回から両者がぐらつく。2回、ダメージの回復など待たずに仕掛けた金井がピンポイントで繰り出した右アッパーでカスティーヨはもんどりうってダウン。この一撃で勝負はあった。再開後、右アッパー連打でストップ。天才パンチャーの倒し屋としての嗅覚と、自らを“踏み台”にしようとした相手に対しての意地は見事だった。

JBCルールによりKO、TKO負けの選手は原則として90日間試合が禁じられるため、カスティーヨの「最強後楽園」出場はアウト。選手が負けたのは仕方のないことで、こういう試合を組むジムに問題がある。「最強後楽園」には代わって同僚の日本ライト級12位・鈴木悠平が出場するという。このような代替策が認められるって出鱈目もいいところ。まだ金井が出るというのなら納得できるが。真正ジムは毎月、興行を行うようだが、メインを張ることのできる選手も足りないのでは、と心配になってくる。

とにかく金井アキノリは復活した。この階級でもパンチ力は十分通用する。楽しみなパンチャーが帰ってきた。
[PR]
by the_leaping_hare | 2010-05-25 23:59 | Box

俺の塩

「キリンチャレンジカップ・日本0−2韓国」(2010年5月24日@埼玉スタジアム2002)

焼きそばを食いながら見ていましたが、お粗末でしたね、岡田ジャパン。
大久保嘉人の先発にちょっと驚きましたが、20分過ぎの僅かにゴール右に反れたシュートを見て、同じような展開から当然のように決めた朴智星との差を感じました。この先、大久保の先発はないように思います。W杯前に怪我したくないから仮病で欠場している選手などよりは全然応援したい選手ではありますが。

岡ちゃんは犬飼会長に進退伺を立てたようですが、代表選考段階ならともかく、この時期には意味のない試合でした。
e0042386_421755.jpg

[PR]
by the_leaping_hare | 2010-05-24 23:59 | Football

マドリード決戦

土曜日の朝、そこそこ早く起きて日付が変わるまで仕事をした。その後、NHKが「ワールドカップ名勝負集」など始めたため当然観賞。そして今はCLファイナル@サンチャゴ・ベルナベウを見ている。
そろそろ限界が近いですが、とりあえず健全に伊右衛門の新茶を飲みながら睡魔に抗っています。
e0042386_4273255.jpg

[PR]
by the_leaping_hare | 2010-05-23 04:31 | Box

マクドナルドの日本の味

「チキンタツタセット」を買うとおまけで石川遼プロクリアファイルが付いていました。
e0042386_248105.jpg

[PR]
by the_leaping_hare | 2010-05-22 23:59 | Food