ブログトップ

山猿

cdghare.exblog.jp

<   2010年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

ランチ

イルコラッジョでワンコイン弁当・鶏の蒸し焼き香味ソース。
珍しく早起きしたので昼ご飯を食べました。もうすぐ寝ます。
e0042386_20443761.jpg

[PR]
by the_leaping_hare | 2010-06-10 20:45 | Food

HMV渋谷

「日本経済新聞Web刊」より
HMV、日本1号店の渋谷店閉鎖へ CD不振響く
2010/6/8 1:31
 CD販売大手のHMVジャパン(東京・港)は7日、HMV渋谷店(東京・渋谷)を8月中に閉鎖すると明らかにした。同店はHMVが日本進出の第1号店として1990年に開業。売り場面積は全国に55カ所ある同社の店舗で最大だった。閉鎖理由は明らかにしていないが、音楽配信の普及などでCD販売額の減少が予想を上回るペースで進んだことなどが影響したもようだ。
 HMVを巡っては、カルチュア・コンビニエンス・クラブが買収の方向で検討を進めているが、渋谷店閉鎖については「独自の経営判断だ」(HMVジャパン)としている。HMVジャパンはピーク時の2008年11月末に国内で67店を展開していたが、店舗リストラを加速している。

それほどHMV派ではないおれとしては99年に六本木WAVEが閉店した時ほどのショックはないですが、少なからず驚きはあります。もちろん「ワンオーナイン」にあった旧店舗から何度も利用したことはあります。マンハッタンでは大型CD店がすべてなくなったとのことですが、HMVの旗艦店が倒れるようでは日本でも同様の方向に進むでしょうね。時代の流れを感じます。
おれは予定のない休日にはほぼ例外なくセンター街(渋谷じゃないよ。三宮)に出向くのですが、主要な立ち寄り先であるジュンク堂書店の地下にHMV神戸があります。新譜以外まったく使えない品揃えなのでいつからかほとんど行かなくなりましたが、先日ふと気が向いて入ってみたところフロアが半分に縮小されていて撤退したスペースには訳の分からん服屋が入っていました。まあ、この先利用することはないでしょう。

家の中を探したら携帯レコードプレーヤーに貼られたHMV渋谷店のステッカーを発見。確か、新店舗オープン記念に貰ったものです。
e0042386_16513470.jpg

[PR]
by the_leaping_hare | 2010-06-09 16:51 | Music

ヤンキースタジアム

e0042386_2333253.jpg
「WBA世界Sウェルター級タイトルマッチ」(2010年6月5日@ヤンキー・スタジアム)
王者:ユーリ・フォアマン(イスラエル)●TKO9回42秒○同級5位:ミゲール・コット(プエルトリコ)

ニューヨーク・ヤンキースの本拠地、ブロンクスのヤンキー・スタジアムでの34年ぶりのボクシングの試合ということが話題となった一戦。
結果を知る必要があったので日本時間6日昼間にネットで調べていたところ、リアルタイムでストリーミングしているサイトに行き当たった。驚きながらもフルラウンド観戦。

前半戦は強固なガードとともに圧力をかけるコット、体格で大きく上回りフットワークを使うフォアマンがともに鋭い左を突いて差のない展開。しかし7回序盤、脚を使うフォアマンが転倒。黒いサポーターを巻いていた右膝をさらに痛めたようで試合が中断する。脚を滑らせた場所が自軍の赤コーナー付近だったのでは文句も言えない。これで王者はフットワークを失い、試合も事実上終わった。この回に再度スリップダウンを喫し、翌8回には王者陣営のセコンドがタオルを投げ込むが、主審のアーサー・マーカンテJr.はこれを認めず、試合は続行。続ける必要がどこにあるのかわからなかったが、9回早々、コットの左ボディショットを浴びたフォアマンが座り込んだところでストップがかかった。コットが3階級制覇に成功。

ヤンキー・スタジアムでのボクシングの試合は76年9月28日の王者モハメド・アリ(米国)と挑戦者ケン・ノートン(米国)による「世界ヘビー級タイトルマッチ」(第3戦)以来。09年に開場した新スタジアムではもちろん今回が初、特設リングは野球でいう右中間あたりに設置された。映像を見る限り、良くないように見えた客入りだが、観衆20727人と発表されている。
正直、ベラルーシ出身でイスラエル国籍の王者と、2階級王者とはいえマニー・パッキャオ(比国)に惨敗後のプエルトリカンのコットでは話題性に見合うカードだと思っていなかったが、試合自体も締まりのない内容。どうせヤンキースタジアムを使うのなら、マニーVSパックマンを待てば良かったのになんて普通に思った。なお、コット陣営のコスチュームはピンストライプで統一されていた。
よりビッグネームであるコットにベルトが渡ったことで、このタイトルの暫定ベルトを持つ石田順裕(金沢)は今以上に相手にされない状況となった。
e0042386_23333695.jpg

[PR]
by the_leaping_hare | 2010-06-08 23:35 | Box

白熊チロル

今月はかなり仕事が忙しくて、徹夜も何度か課せられそうです。
白熊カップのチロルチョコを貰ったので食べながら働きます。
e0042386_5211680.jpg

[PR]
by the_leaping_hare | 2010-06-07 23:59 | Food

湖面に映えるのは青龍、白虎。いざ、青雲の彼方へ。

e0042386_575071.jpg
「G1・第61回高松宮記念杯競輪・決勝」(2010年6月6日@大津びわこ競輪場)
車番 選  手  所属  脚質
1  武田豊樹  茨城  逃
2  山口幸二  岐阜  追
3  神山雄一郎 栃木  追
4  兵藤一也  群馬  追
5  渡邉一成  福島  逃
6  新田祐大  福島  逃
7  渡邉晴智  静岡  追
8  諸橋 愛  新潟  追
9  平原康多  埼玉  逃
想定周回:2・19348・567

鳩山内閣のフィナーレともいえる事業仕分け第二弾でメスを入れられた競輪。正確にいえば、経済産業省所管のJKAによる競輪補助事業ですが、1948年の競輪発足以来、機械工業振興補助事業と公益事業振興補助事業で約1兆7000億円をばら撒き、現在でもJKAは約220億円の内部留保があるようです。天下りを助長しているなどの指摘はさておき、まがりなりにも戦後日本経済復興の一端を競輪が担ってきたと言い張ることには、勤勉な低所得納税者が口出しできるものでもないかと。
ここにきてJKAは変革に向かうアピールなのか、6月30日からまたも意味不明なルール変更を発表。着実に消滅への道を歩んでいます。

そのような未来のない状況下で宮杯は開催。話題性もなければ、明るい材料は皆無。売り上げ目標を133億円に一応設定、本音は110億円として、その結果次第ではびわこ競輪の廃止も囁かれています。
今年、快進撃が続いていた近畿勢は全滅。決勝メンバーに関東5人というだけでなく、東日本から8人が占めました。武田豊樹を先頭に(これは意外)結束します。本来なら分断に孤軍奮闘する役割を担う西日本唯一のファイナリストがヤマコウというのでは話になりません。ただ、武田と平原の並びが逆なら話は別ですが、この並びでは関東でも勝負し難い(オッズ次第ではあるが)。配当も期待するなら一度は仕掛けるであろう新田に乗る渡邉一成からになりますか。
5=7、5−9、5−4
[PR]
by the_leaping_hare | 2010-06-06 05:08 | Keirin

TMT

「強化試合・日本0−2コートジボワール」(2010年6月4日@スタッド・ド・トゥルビオン)

イングランド戦をひとつ挟んでみたものの、岡田ジャパン、結局は最終強化試合までもまったく見せ場も収穫もない酷いものでした。
闘莉王は頑丈ですねなどと感心している場合ではなく、OGも含めてあれはやりすぎ。コートジボワールの皆様、申し訳ありませんでした。

ここまで期待の低い代表は近年ありませんね。おれの予想も普通に3戦全敗1得点程度というものですが、もし何かの間違いでカメルーンに勝ってしまった場合に限り、2勝1敗でグループリーグ突破もありかななどとしておきます。それにしてもすばらしい景観のスタジアムでしたね。
e0042386_17202585.jpg

[PR]
by the_leaping_hare | 2010-06-05 17:21 | Football

UT赤霧島2010

黒霧島で喜んでいるどころの話ではなく、赤霧島まで発売されました。
これは絶品。即ゲットですが、もう少し出し惜しみしてもいいのではとも思ってしまいます。
e0042386_1661038.jpg
e0042386_1663257.jpg

[PR]
by the_leaping_hare | 2010-06-04 16:06 | Fashion

UT企業コラボ2010

ここ数日飲み過ぎです。
今年も発売されるとは思っていませんでしたが、UTの企業コラボから昨年に続いて霧島酒造・第三弾です。
e0042386_1522153.jpg
e0042386_152342.jpg

[PR]
by the_leaping_hare | 2010-06-03 23:59 | Fashion

プレミアムホームランバー

メイトーのホームランバーといえば子供の頃から紙に包まれたものをよく食べていましたが、最近プレミアムと名付けられた新種をコンビニで見かけます。味は変わらず、おれはチョコ派ですが。これを食べながらぼけーっと鳩山政権終焉のニュースを眺めてました。
e0042386_5141193.jpg

[PR]
by the_leaping_hare | 2010-06-02 23:59 | Food

憚りながら 元後藤組組長・後藤忠政著

四代目、五代目、六代目山口組直参、09年10月に六代目山口組を除籍、引退した静岡県富士宮市を本拠に置く元後藤組組長・後藤忠政(本名・忠正、得度名・忠叡)氏の「俺が世に出す最初で、最後の本になるだろう」(まえがきより)という著書。50時間に及ぶインタビューからの口述起こしを中心に構成されている。

アマゾンの売り上げランキングで1位を獲得していたが、不都合なことを公にされた宗教団体が買い占めに走っているなどとも囁かれる話題作。元やくざの一代記なので、当然ながら表に出すことのできる話はその人生の一部なのだが、といっても創価学会との関係などデンジャラスなエピソードが列挙されている。島田紳助あたりを“小チンピラ”とぶった斬るところなど爽快。実におもしろい。

ボクシングファンとしては「袴田事件」の映画「BOX 袴田事件 命とは」(監督:高橋伴明)を企画、私財を投じて制作したことも見逃せません。しばらくしてから関西での上映も始まるようなので観に行きます。
e0042386_422867.jpg

[PR]
by the_leaping_hare | 2010-06-01 04:22 | Others