ブログトップ

山猿

cdghare.exblog.jp

<   2010年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

PEACH

あまりに暑いのでアイスを買いました。ピーチアイスですが、甘過ぎてこれは失敗でした。
e0042386_16435375.jpg

[PR]
by the_leaping_hare | 2010-08-11 16:41 | Food

白ヱビスタオル

タオル付きヱビスです。
e0042386_16403999.jpg

[PR]
by the_leaping_hare | 2010-08-10 16:40 | Food

鉄人

神戸鉄人ソースをいただきました。家でご飯を食べることがあまりなく、いまいち使う場面が見当たりません。
e0042386_2064829.jpg

[PR]
by the_leaping_hare | 2010-08-09 20:06 | Food

真夏の群雄割拠。志士たちの闘いが郷里を彩る。

e0042386_2245462.jpg
「G1・第26回全日本選抜競輪・決勝」(2010年8月8日@宇都宮競輪場)
車番 選  手  所属  脚質
1  神山雄一郎 栃木  追
2  村上義弘  京都  逃
3  成田和也  福島  両
4  神山拓弥  栃木  逃
5  佐藤友和  岩手  逃
6  木村貴宏  茨城  追
7  大塚健一郎 大分  追
8  中村浩士  千葉  追
9  武田豊樹  茨城  逃
想定周回:538・27・4916

神山雄一郎がG1初優勝を果たした93年の宇都宮オールスター。あの涙の優勝インタビューは今見ても泣けるが、時代は過ぎた。今更、宇都宮だからって神山の優勝はいらんでしょ。
いとこで弟子の神山拓弥が死に駆け。抜群に強い武田が番手捲り。4番手を木村が固める。これ以上ないほど整った栃茨ラインだが、それでも神山が優勝する展開なら、村上の分断捲り、友和の捲り追い込みが届くと思う。
2=5、2−7、2−9
[PR]
by the_leaping_hare | 2010-08-08 02:26 | Keirin

日本の夏

みなとこうべの夏。
e0042386_1437193.jpg

[PR]
by the_leaping_hare | 2010-08-07 14:37 | Others

六甲の夏

3年ぶりくらいに六甲アイランドを訪れました。暑い中、魚崎方面から向かいます。

六甲大橋は側道が広くて良いです。渡り終えて本土を臨む。
e0042386_13573984.jpg
有名な神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ。WBA世界フェザー級王者クリス・ジョン(インドネシア)が07年8月19日の世界戦で来日した際に宿舎として利用しました。
e0042386_13575136.jpg
有名な神戸ファッションマート。世界戦が開催されました。
e0042386_1358065.jpg
カナディアン・アカデミー。ケリー・チャン(陳慧琳)が高校時代に留学していたことでも有名です。
e0042386_13581097.jpg
帰路、六甲大橋を渡り終えると、かの有名な神戸製鋼灘浜グラウンド。熱中症に気をつけながら帰宅しました。
e0042386_13581988.jpg

[PR]
by the_leaping_hare | 2010-08-06 14:20 | Others

2010美ら島総体

e0042386_2139519.jpg
今年のインターハイは沖縄なので遠すぎて観戦できませんでした。再編された新階級は嫌ですねえ。フェザー級、復活してほしいです。

「高校総体・ボクシング・決勝」(2010年8月3日@豊見城高体育館)
◆ピン級 安納佑樹(栃木・作新学院)○PTS●中嶋一輝(奈良・奈良朱雀)
◆Lフライ級 内山雄平(愛知・享栄)●PTS○野邊優作(兵庫・西宮香風)
◆フライ級 松本亮(神奈川・横浜)○棄権2回21秒●矢野亮(広島・広陵)
◆バンタム級 藤田大和(岡山・倉敷)●PTS○中澤奨(大阪・興国)
◆ライト級 藤田健児(岡山・倉敷)○PTS●井上浩樹(神奈川・相模原青陵)
◆Lウェルター級 斎藤一貴(東京・駿台学園)●PTS○高橋拓磨(京都・南京都)
◆ウェルター級 西条貴陽(群馬・太田東)○PTS●三浦隼(青森・青森工)
◆ミドル級 宮本考朗(愛知・愛知産大三河)●棄権2回1分○荒内俊樹(青森・青森工)
[PR]
by the_leaping_hare | 2010-08-05 21:40 | Box

シャア専用カップヌードル

シャアザク目当てで日清カップヌードル「チリトマト」を買いました。
e0042386_14555655.jpg

[PR]
by the_leaping_hare | 2010-08-04 14:56 | Food

南堀江

今期のU「Avakareta Life」の無地ダメージTを全色買おうかとも考えていたのですが、実物を触ってみたらあまりにペラペラだったのでグレーパープルの1枚だけにしておきました。価格が約5分の1の無印は優秀ですね。
e0042386_3525415.jpg
堀江の2幼児遺棄事件。
時々、あの辺りをふらふらするので、ニュース映像を見て一発でどこのマンションかわかった。大阪で最も“おしゃれ”とされている地域。2週間程前にブリストルのTシャツを買った「SOPH.Osaka」は現場の真ん前。Uを扱っているショップもすぐ近くにある。1Kなら家賃7万円くらい?風俗店の寮としては案外まともだと感じた。

無教養だから起きた哀れで悲惨な事件。容疑者の父親の名前を聞いて本当に驚いた。
[PR]
by the_leaping_hare | 2010-08-03 03:54 | Fashion

Fight of the Year:The Rematch!

e0042386_142592.jpg
「WBAスーパー/WBO世界ライト級タイトルマッチ」(2010年7月31日@マンダレイベイ・イベンツ・センター)
王者:ファン・マヌエル・マルケス(メキシコ)○判定●元3団体統一世界ライト級王者:ファン・ディアス(米国)

昨年2月28日、ヒューストン、トヨタ・センターでのすばらしい激闘(マルケス兄が9回2分40秒TKO勝ち)の再戦。ただ、両者とも前戦時より落ちている部分(特にディアス)が多く、いまいち待望感のないリマッチ。
前戦ではマルケスの左アッパーが冴え渡り、右アッパーでフィニッシュとなったが、今回、ディアスは一応の対策としてやや距離を置いた。しかし結果的にアッパーを封じたとは言い難く、攻撃力は半減した。117-111、116-112、118-110でマルケス勝利という驚きのない結果。

マルケス兄もいつも以上に不要な被弾が多く、珍しく右目を腫らしていたが、試合自体は完勝。スピードこそ落ちても、カウンターの精度、攻防のバランスは絶品。だから36歳となっても、体格差があっても戦える。

ついでにアンダーカードも。

「WBA中南米ライト級王座決定戦」
元2階級王者:ホルヘ・リナレス(帝拳/ベネズエラ)○判定●シドニー五輪フェザー級銀メダリスト:リカルド・フアレス(米国)

しかし何試合目に行われたの?メイン時とは比べものにならないくらい客入りが悪い。

おれがシドニー五輪ボクシング米国チームが好きではないということも関係しているのだが、おれの中でのロッキー・フアレスの評価は低い。強豪王者相手に5敗1分け、すべてフルラウンド判定という世界戦戦績がすべてを物語っているような選手。善戦はできても王者になる実力はなく、運命も持ち合せていない。

リナレスが世界戦線に踏みとどまるには当然勝たなければならない相手、と思ったのだが、ふと冷静に考えてみたところ、これまでリナレスが戦ってきた中では最強の相手では?

サルガド戦以降、かつてのリナレスが持っていた魅力の多くが失われてしまったが、負ける可能性も減った。同時にKO勝利の可能性も減るのだが。
出入りを減らして、ガードを固める。左ジャブは速く的確、迎え撃つ左ショートアッパーの精度も高い。しかし物足りなさが残る。ダウンを奪っただけに余計にそう感じた。97−92、99−90×2でリナレスが大差判定勝ち。
[PR]
by the_leaping_hare | 2010-08-02 23:59 | Box